JavaScript 1 荒牧愛美さんの夫「海外逃亡の為の2週間」計画的犯行大阪堺市 | きゃぴたるはあと
スポンサーリンク
大阪堺市母子事件

荒牧愛美さん夫「海外逃亡の為の2週間」計画的犯行大阪堺市

大阪堺市母子事件
スポンサーリンク

大阪堺市東区日置壮西町の集合住宅で、荒牧愛美さん(29)と娘のリリィちゃん(3)が死亡している事件が発生。現在ブラジル国籍の夫の行方を追っています。

徐々に荒牧さん母娘の状況がわかってくるにつれ計画的な犯行だったのでは、すでに海外逃亡している可能性もでてきました。

スポンサーリンク

ブラジル国籍の夫の計画的犯行「22日の朝会社に連絡」

まず22日の朝、会社に「事故に遭ったので2週間会社を休む」と連絡しています。

事件が発覚したのが次の日の23日朝です。

「2週間」というのもおかしい話で普通突発的だと冷静に対処しても「「しばらく休む」とかですね。大体人間心理として無断欠勤するが多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ブラジル国籍の夫計画的犯行「荒牧愛美さんと午前中は連絡とれた」

荒牧愛美さんの親が警察にいれた第一報は

「娘が夕方から連絡がとれない」
でした。
少なくとも午前中は連絡が取れていたのではないでしょうか。そして、その一報した時間が午前1時
心配していて、居てもたってもいられなくなって、でも自分たちで行くのを迷っての午前1時だったとすると
以前から夫婦でのもめ事があった。何か娘がされたのではないか。
という気持ちがあったと思われます。事実荒牧愛美さんは数十か所の刺し傷があり、殴られた跡もあり強い殺意がみられるということです。
fukususasikizu

荒牧愛美さんはとても美人でリリィちゃんをすごくかわいがっていました。リリィちゃんの将来のために貯金もしていました。リリィちゃんも愛美さんのことが大好きでした。こんな素敵な母子がなぜこんな事件に巻き込まれてしまったか。

スポンサーリンク

ブラジル国籍夫の計画的犯行「逮捕から逃れるために国外逃亡」

世界には「犯罪人引渡し禁止規定」というものがあります。

犯行後に日本国外に逃亡した場合、容疑が明らかで現在の居場所がわかっていても、国外に日本の司法権がおよばないため、逮捕して日本で裁判にかけることができません。日本で事件を起こしても、ブラジル人の知り合いを頼ってみんなでかくまって逃亡させた例もあります。

ブラジル人容疑者は2007年の時点ですでに80人をこえていますが、海外で普通に生活しているのが現実です。現地の司法当局がさばいてくれることもまれにあります。

2007年静岡県で起きた死亡ひき逃げ事件の容疑者が初めて代理処罰で起訴されました。

近年ではこのような事件もありました。

 

2014年6月大阪の准看護師・岡田里香さんが東京八王子のとr何区ルームで遺体でみつかった事件で、中国で拘束されている日系ブラジル人の女(大石ゆり)にたいし、警察は死体遺棄の疑いが強まったとして逮捕状を取りました。警察は外交ルートを通じて身柄の引き渡しについて中国側と協議を進めています。
FNNニュースより
ooisiuyuri

ooisiyuri

他のサイトでは

22日の朝に夫の職場に「事故にあったので2週間休む」と連絡が入った
すでにブラジルにとんでるかな

ブラジルではなくても、中国とか他の地域の可能性もでてきます。

ブラジルはヨーロッパかアメリカか飛んでブラジルという経由があり、直行便はありません。

本数も少なくなっていて、アメリカ経由はビザが必要です。なので、前記事では可能性が低いようにおもいましたが、計画的な犯行だとすると可能になってきます。大石ゆりのように東南アジア圏に逃亡する可能性もあります。

スポンサーリンク

事件現場:南海電鉄の萩原天神駅から西に約1キロの住宅街エアリーヒル

スポンサーリンク

SNSの反応

またブラジル人の殺人事件か。やはり野蛮人で種はいるのかな。環境でどうぶつへの殺傷が平気なのは日本人でもいるけど。交際相手の子どもを殺した犯人デブで刺青で目つきが悪い賤しい出自だと一目でわかる。

街中での暴動と犯罪・・女性への集団強姦・・治安悪化と社会不安・・これらかつい最近の事件。日本でもクルド人だによる強姦事件や、ブラジル人による女性への強制わいせつ事件(愛知・名古屋)など外国人による性犯罪が頻発しているが、これらがいずれも裁判で無罪(?)とされたことに留意しなければならない

大阪堺市で発生した母子殺人事件で今日22日から行方不明になっている夫はブラジル人か。。海外で出国してなきゃいいけどなぁ・・

こんな事件おこすと、日本にいるブラジル人全体の印象に影響します。将来ブラジル人にうらまれますよ、今日で少なくとも私の中でブラジル人への印象はかわりました。
真面目に生活しているブラジル人の方もいますが、一方でこんな事件も数多くあります。やることが荒っぽい。そして罪に問われずらい。。。。
管理人の情報を基にした憶測です。亡くなられた親子のためにも真相があきらかになることを祈ります。
引き続き情報あれば追記したいとおもいます。
スポンサーリンク

【追記】事件2日前に「病院に行きたい」:荒牧愛美さんは殴られていた

ブラジル国籍の夫は事件2日前に「腕に怪我をしたかもしれないから病院に行きたい」と連絡してから欠勤していました。また荒牧愛美さんの顔には殴られたような跡がありました。

かなり痛めつけている感じです。もしかしたらこの殴られた後は2日前に夫にやられたときの跡かもしれません。殴ったせいで腕が痛くなったとなると、ちょっとゾッとします。

スポンサーリンク

【追記】荒牧愛美さんは離婚の相談をしていた

バルボザアンダーソンロブソン容疑者は、22日愛美さんの両親に「愛美は体調が悪いから連絡しないように」とメールをいれていたことが新たにわかりました。用意周到ですね。

荒牧愛美さんの知人からの情報で

愛美さんは離婚の相談をしていたみたいで結構なやんでいたらしい。早く真相が明らかになって犯人が捕まってほしい
離婚したと言っていた。「こんな生活地獄のようで嫌」ともよく言ってました。家事で一杯になっていても追い打ちかけるように文句いってくる。
リリィちゃんがお父さんをぺちっと叩いたら怒りまくって腕をつかんで頭をグラングラン揺らすって。彼女が止めにはいったら、「お前が甘やかすからこんな奴になるんだ」と怒ったそうです。それも彼女のご両親がいる前で。家ではもっとひどかったみたい。
ご両親も相談を受けていたとおもうので、さそがし心配だったことでしょう、このような結果になって心痛めていらっしゃることと思います。
バルボサアンダーソン容疑者の情報提供は
大阪府警 黒山警察署
☎ 072-362-1234
こちらにお願いします。
スポンサーリンク

【追記】ブラジルの弟の家にかくまわれている

バルボザ容疑者の電話が通じたのは、8月22日午後4時57分。その時の声がとても響いていたので勤務先の人は「病院なのか」とおもったそうです。でもその時はすでに空港にいたと思われます。

そして数時間後出国。

サンパウロから西に500キロ、バルボザ容疑者の故郷ロンドリーナ市にいるとみて地元の警察に連絡をいれていますが、まだ動いた感じがないです。

容疑者の知人によると、「弟の家に隠れている。月曜日の夜にバルボサの母親がレンタカーで空港に迎えにいった」と。

バルボサ容疑者の国際手配も視野にいれていますが、ブラジルとの間には前記しているように犯罪人引渡条約は結ばれていないのです。せめて現地の法律で裁かれることを祈ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
きゃぴたるはあと

コメント

タイトルとURLをコピーしました