JavaScript 1 馬場咲希の経歴画像「ニックネームは手羽先」全米女子アマで37年ぶり優勝 | きゃぴたるはあと
スポンサーリンク
スポーツ

馬場咲希の経歴画像「ニックネームは手羽先」全米女子アマで37年ぶり優勝

babasaki スポーツ
スポンサーリンク

ゴルフの全米アマチュア選手権が2022年8月14日(日本時間15日)に米ワシントン州ユニバーシティープレース・チェンバーズベイ(パー73)で36ホールで行われ、馬場咲希さんが初優勝し、日本勢で37年ぶりの快挙となりました。

馬場咲希(ババサキ)さんの経歴や学歴や画像をしらべてみました。

スポンサーリンク

馬場咲希さんの画像とプロフィール

Instagramより:全米女子ジュニアで16歳のキャディをしてくれた男の子。アメリカの学校もいいなと思った瞬間。

 

yosenn

Instagramより:予選を一位で通過。決勝へ。

普段の学校で

gakkou

 

名前:馬場咲希
生年月日:2005年4月25日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:175.3cm
足のサイズ:25㎝
グローブのサイズ:23cm
学歴:日野市日野第一中学校
日野ウェルネス高等学校2年
ニックネーム:手羽先ちゃん
ドライバー平均飛距離:270ヤード
ヘッドスピード:秒速45~48メートル
ベストスコア:65
ゴルフ以外のスポーツ歴:陸上競技と空手
家族構成:両親と姉と妹2人(4人姉妹)
抜群の飛距離と高弾道のアイアンショット。加えて巧みな小技も使う。観ている方も楽しめる要素が満載の馬場咲希さんは、ゴルフを始めたのはいつだったのでしょうか
スポンサーリンク

馬場咲希さんの生い立ち「お父さんの夢」

upisyouki

THE ANSWERより

馬場咲希さんがゴルフを始めたキッカケは、お父さんの夢が関わっていました。馬場咲希さんのお父さんはプロゴルファーの菅沼菜々さんとお父さんが練習に取り組む様子を見てとてもうらやましく思いました。その時の様子を哲也さんはインタビューで答えてます。

正直、うらやましくなりました。私の老後に一緒に遊んでくれるのではないか。という夢です。そのため長女と5歳の次女の咲希を誘ってゴルフ練習場にいくようにしました。長女はその後ゴルフから離れました。侍女の咲希は続けてくれて、小学校4年生の時の七夕の短冊に「プロゴルファーになりたい」と書いていました。
それで、私も本気になって付き合うことになりました。
スポンサーリンク

馬場咲希さんの小学校時代「ラウンドデビュー」

小学校2年生で初めてラウンドにでました。その時はⅭ以上を打っていましたが、小学校4年生では70台でも回れるまでに成長しました。
THE ANSWERより
飛距離は小学校6年生で200ヤード台になりましたが同世代ではまだまだでした。家の中でも練習場を作って練習していたようですね。
スポンサーリンク

馬場咲希さん中学時代「プロコーチで本格化」

中学校は日野第一中学校です。
中学2年生の頃から体重を増やしたり、中学校3年生からは鎌田貴トレーナーの師事をあおぎ、本格的にトレーニングを始めて飛距離も伸びてきました。

馬場咲希さんは地元の中学校に進学しました。卒業生で有名人は女優の加藤小夏さんがいらっしゃいます。このころは相模原ボールパークで「多摩キッズゴルフ」を受講していました。

>>相模原ボールパークの地図はこちら

>>相模原ボールパークのHPはこちら

スポンサーリンク

馬場咲希さんの高校「ゴルフ設備充実の全寮制」

馬場咲希さんはゴルフを本格的に行うため、「学校法人タイケン学園日本ウェルネス高等学校」へ進学しました。
学校法人タイケン学園
日本ウェルネス高等学校〒309-1622 茨城県笠間市南吉原1188
お問合わせ:0296-71-5553
E-mail:ibaraki@taiken.ac.jp
アクセス:「JR笠間駅」から自転車5分
「JR友部駅」からバス15分
ウェルネス高校HPより

ここは、スポーツに力を入れている学校です。卒業生は

  • 西畑萌香(女子プロゴルファー)
  • 稲見萌寧(女子プロゴルファー)2020年東京オリンピック銀メダル
  • 渡部健人(プロ野球選手:西武ライオンズ)

日本ウェルネス高校は書類選考のみなので、偏差値は存在していません。「ウェルネス」とは「よりよくいきようとする生活態度」という意味です。

ウェルネス高等学校は、男子・女子、国内外のプロツアーで活躍する人材を育成します。ゴルフ場の中に学生寮がある練習環境。トラックマンを使用して最先端の分析ができます。コーチやトレーナーが体力トレーニング、けが予防トレーニングをするそうです。

環境設備のそろった学校です。

鎌田貴トレーナーは、かつて宮里藍さんも担当していた一流トレーナーさんです。宮里ファンのお父さんが知人を通じて咲希さんの指導を依頼しました。技術面では大山志保、佐伯三貴さんらを指導してきた坂詰和久コーチにも指導を依頼。結果、馬場さんはドローに加え、フェードも習得するに至りました。
馬場咲希さんのお父さんも可能な限りのサポートをずっと続けてきてますね。
技術面では、大山志保、佐伯三貴らを担当してきた坂詰和久コーチにも指導を依頼し、馬場は持ち球のドローに加え、フェードを習得するに至った。将来を見据えた動きで、哲也さんは愛娘に可能な限りのサポートを続けています。
スポンサーリンク

馬場咲希さんの全米女子アマ選手権の渡航費用は

 

ここのところ、円安なので、費用はかさみますね。

飛行機代が最安値で235,570円/人。ホテル代もピンキリですが、平均とって20,000円/泊。

2人だけで行けるわけもなく、ざっと3~400万くらいは必要になりそうです。この費用は哲也さんが奔走して獲得した12社のスポンサー契約料に加え、今後実施するクラウドファンディングでカバーする予定です。

suponsa-

馬場咲希さんのスポットスポンサー12社

◆USスポットスポンサー◆

株式会社Vege Creation
株式会社シンコーハイウェイサービス
ミストリアジャパン株式会社
CRGホールディングス株式会社
パイプドHD株式会社
株式会社リンガフランカサービス
加賀電子株式会社
加賀スポーツ株式会社
株式会社イートアンドホールディングス
有限会社デューク
株式会社NOWON
Eyevol

イートアンドHD GONDOLA などスポンサーが貼ってあります。

今年からアマチュア規定が大幅に変わって、スポンサードを受けられることは大きいですね。哲也さんの娘を想う気持ちが支えてくださる方へ伝わるのでしょう。

スポンサーリンク

馬場咲希さんのゴルフ以外のスポーツ歴

馬場咲希さんは、ゴルフだけでなく、他のスポーツもされていました。それは陸上競技と空手です。

2種とも体幹が鍛えられてバランスいいですよね。

スポンサーリンク

馬場咲希さんの家族「父親・母親・4人姉妹の次女」

馬場咲希さんはお姉さんとは4つ年がはなれています。最初はお姉さんと一緒にゴルフを始めましたが、お姉さんは中学で部活をやりたくて辞めてしまいました。

下の2人の妹さんはピアノをやっているそうです。

スポンサーリンク

馬場咲希さんの家族はみんな背が高い「中でも咲希さんは別格」

馬場咲希さんの家族の中で、咲希さんがダントツで高いそうです。お母さんは160cm、お姉さんは164cm、一つしたの妹さんは158cmです。小学校の頃からすでに皆さんより身長が高かったようです。

足のサイズは25センチでグローブのサイズは23センチ。手が大きいみたいです。牛乳は好きで毎日1リットルのんでいました。今はタンパク質を摂りたいので、牛乳にプロテインを混ぜてのんでいます。

スポンサーリンク

馬場咲希さんのニックネームは「手羽先ちゃん」

よく呼ばれているのは、「馬場ちゃん」ですが、中学の時「手羽先ちゃん」とよばれていたとか。「ばばさき」だから「てばさき」ちゃんと。

インスタのアカウント名もぜんぶ「手羽先」にしちゃってました。でも「手羽先」は特に好きでもなく、食べたこともあまりないそうです。

そのお友達とっても仲良しだったのでしょうね。

今では、ボールのオウンネームは「手羽先」です。golfball

スポンサーリンク

馬場咲希さんの好きなゴルフ選手

nerikoruda

ネリー・コルダさんの大ファンだそう。日本のプロでは脇本華さんと、金田久美子さんだそうです。皆さんとっても優しくて、なんでも教えてくれるし、サインも快くしてくれたとか。性格も良くて、こんな選手になりたいと思っています。

スポンサーリンク

馬場咲希さんのこれまでの成績

馬場咲希さんの努力の成果が表れてきたのは、

  • 2018年の東京都ジュニアゴルフ選手権で優勝。
  • 翌年関東ジュニアゴルフ選手権でも優勝。
  • 2021年東京女子アマチュアゴルフ選手権も優勝。
  • 結果TEAM AGAジュニアメンバーにも選ばれました。

kantoujyunia

東京都ジュニアゴルフ2022

スポンサーリンク

SNSでの反応

優勝おめでとうございます!プロになったらアメリカを中心とした海外ツアーでの活躍が期待されますね。
女子ゴルフは次から次へとでてくる。日本のプロスポーツで今1番稼げるのはまちがいなくゴルフだからね。最近キャディと問題になった某プロのようにはなってほしくない。
まだまだ受け答えが子どもですね。初々しい。そういうところも含めて人間的に成長していけるのが、ゴルフなので楽しんでほしい。紳士淑女のスポーツなので、間違ってもコース上でキャディと言い合いにならないように
この前のキャディと某プロゴルファーの事を言う人ちらほらいますね。
パッティングの上手さが印象に残ります。メンタルも強そうですね。これからの一層のご活躍を期待します。

これからの、期待が高まりますね。楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
きゃぴたるはあと

コメント

タイトルとURLをコピーしました