テキスト
きゃぴたるはあと
生活

Bose Smart Soundbar 900と700の違いを比較!口コミや評価は?

Boseが「Bose Smart Soundbar 900」を2月24日発売しました。

サウンドバーとは、テレビに接続すると単体でゲームや映画の音質を向上させてくれる便利な音響再生機械です。

「 Bose Smart Soundbar 700」の後継で初のDolby Atmos対応機種です。

今回は、Dolby Atmos含めBose Smart Soundbar 900と700の違いを比較してみました。

良い口コミ悪い口コミも併せてお伝えしたいと思います。

Bose Smart Soundbar 900と700の違いを比較

Bose Smart Soundbar 900 が発売されてボーズの中で最上位のサウンドバーとなりました。

Bose Smart Soundbar 900と700の違いを一つずつ上げて比較してみましょう。

違い1:サイズと重量・スピーカーの数

Bose Smart Soundbar 900 Bose Smart Soundbar 700
サイズ 1045×58.2×107mm 978×57.2×108mm
重量 5.75kg 4.76kg
スピーカの数 9個(上向きに2つ) (前面のみ)

700が発売された2019年テレビシアター大賞を受賞、話題になりましたね。

900は700に比べて少し横が長めになっています。

スピーカーの数の搭載が違うのと、技術も向上しているので、全体の重量が1㎏程度重くなります。

違い2:入力スペック

Bose Smart Soundbar 900 Bose Smart Soundbar 700
入力 HDMI(eARC)、Ethernet、光デジタル HDMI(ARC)Ethernet、光デジタル

こちらの入力技術に関しては、新しく900に搭載されている、Dolby Atmosに伴って投入されている付随のスペックになります。

違い3:音声フォーマットスペック

Bose Smart Soundbar 900 Bose Smart Soundbar 700
オーディオ DolbyAtmos  DoibyTrueHD, DoibyPlus ,Dolsy Digital Dolsy Digital,   DTS

700はDTS   900はDolbyです。どちらもサウンドシステムに対応している音声フォーマットの一種です。

DTSは今までの音声フォーマットに比べて、かなり高音質です。

専門的にいうと、転送レートが高いほど良いとされています。

DTSは元々劇場用の音声システムとして開発され「ジェラシック・パーク」に採用されたのが初です。

Dolbyは別の音声フォーマットとして多数の種類があります。

中でも、Dolby digital surround EX「スターウォーズ エピソード1」の制作に合わせて開発されたものとして有名です。

このように、映画の雰囲気を思い出していただければ、音声フォーマットの違いも少しわかるかなと思います。

>>詳しい内容は、下のBose Smart Soundbar 900の特徴の方でお話しします。

そして、Dolbyの中で「Dolby Atmos」という音声フォーマットは通常の「サラウンドシステム」に追加して天井スピーカーからの発声を可能にした3次元的な臨場感の雰囲気を出せる音声フォーマットとして開発されました。

どちらも、音声フォーマットとしては優れていることがわかりますね。

700と900の違いは音声フォーマットの種類が違うので、感じる臨場感のボリュームに大差がでてくるということですね。

700が発売された2019年テレビシアター大賞を受賞、話題になりましたね。

そのうえを行く、Bose Smart Soundbar 900が発売されて技術の進歩を感じます。

違い4:お値段

Bose Smart Soundbar 900 Bose Smart Soundbar 700
価格 119,900 円 105,600円

やはり、若干の方が少し高めになってますね。

基本スペック(共通)

共通の基本スペックは以下です。

Bose Smart Soundbar 900・700
ブラック・ホライト
仕様素材 上面:ガラス   前面:メタルグリル
接続 Bluetooth、Wi-Fi、AppleAirPlay2、SpotifyConnect
音声アシスト Googleアシスタント、Amazon Alexa
機能 ADAPTiQ機能が搭載

上面がガラス仕様は高級感があるのですが、注意としては、

テレビの前にセッティングすると、若干画面に映ってる感あります。気になるか気にならないかは個人によると思います。

900・700共にGoogleアシスタントとAmazon Alexaを搭載しています。

ハンズフリーで、電話を手に取る必要もなく、通話料金もかかりません。

そして、900・700ともに、ADAPTiQ機能が搭載されています。

◆ADAPTiQ機能とは◆

機械に付属してついてくる専用マイクで部屋の反響の具合を自身で測定。部屋に応じた最適な音響を提供するという機能です。

Bose Smart Soundbar 900の特徴

では、Bose Smart Soundbar 900の特徴について、もう少し詳しくお伝えしますね。

特徴1、Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)

最大の特徴はDolby Atmos®対応(ドルビーアトモス)によるテクノロジー。

頭上を含む方向から音が聞こえることで臨場感あふれるオーディオ体験を実現する最新立体音響です。

キャビネットには9つのスピーカー搭載

その中でアップファイアリングダイポールスピーカーが2台搭載されています。

まるでお部屋の天井に埋め込みのスピーカーがあるかのような

立体的なリアリズムをお届けが可能になりました(((o(*゚▽゚*)o)))

左や右からそして頭の上からも、あなたを包み込むような別次元のサウンドを感じれるってことですね。

「今までに感じたことのないような没入感を体験したい!」

という人にお薦めの商品になってます。

低音を求める方はオプションのサブウーファーのベースモジュールを購入したらよいと思いますが、重低音が階下に響くようになるので、マンションの方は気を付けてね。

見た目もかなり高級感ありますね。

部屋が映画館や劇場、コンサート会場に居るような感覚になるってことですね。

ステレオや5.1chサウンドなどのDolby Atmos以外のコンテンツでも問題ありません。

>>違いを体感するには、こちらかどうぞ※

※違いを体感できるように700と900のサウンドの聴き比べができます。

700と900の違いの中でDTS とDolbyの違いを上記でお伝えしましたが、
「ジェラシックパーク」と「スターウォーズ」の違いというがお分かりになるかと思います。

BOSE スマートサウンドバー Bose Smart Soundbar 900 Black [Wi-Fi対応 /Bluetooth対応 / Dolby Atmos対応] Soundbar900BLKはこちら

特徴2:入力がHDMI-eARC

HDMIとは、この商品の購入をお考えの方はご存じと思いますが、一応簡単に説明すると、

「映像と音声を同時に伝送できる」ということです。

昔は映像と音声が別々のケーブル(ステレオ音声とコンポジット音声)になっていましたんです( ノД`)シクシク…

進化と共に、自分でセッティングしやすくなりましたね( •̀ ω •́ )✧。

でも、ここで問題。

テレビとレコーダーやゲーム機の間にBose Smart Soundbar 900などのオーディオ機器を繋げるとなると、

「オーディオ機器へ出力するのにはどうしたらいいの?」てなります。

テレビやゲームの音声をオーディオ機器で再生するために、「HDMI]から「光デジタル」変換するための便利な技術がHDMIの「ARC」というわけです。

HDMIケーブルで繋げさえすれば、自動的にテレビやゲームからの音声を受け取って変換しながら出力してくれるというわけです✨。

今回Bose Smart Soundbar 900にはeARC対応になっています。

Dolby Atmos搭載に合わせて装備したということになりますね。

Bose Smart Soundbar 900mの悪い口コミ

700に比べると、音がクリアになっている。広がりが今一つでサイズの優位性しかないように感じてしまう。自分にはこの音感はうるさく感じてしまう。

反響してくる音量が700より多いので、最初はうるさく感じてしまうかもしれないですね。

Bose Smart Soundbar 900は部屋の広さ、音の反響度を自分で測って調整する機能が付いています。なので、実際のところ、音響バランスは問題はないかと思われます。

部屋の壁や天井の素材によってはあまり音響効果に差が出る気がする。自分にはいい音だと思う。

こちらも、先ほどの口コミと同じ感じですね。

他の機器と比べて値段が高い

値段が高いと思うか。打倒だと思うかも個人差でしょうか。

Bose Smart Soundbar 900の良い口コミ

脳汁でました!!
部屋がその空間に取り込まれているように錯覚する
DENONの新型に妥協しようかとも思いましたが、別物でした
Boseのくっきりした音声、低音の響き、最高です!
他社のサウンドバーも持ってますが、断然こっちの方がいい(値段もするけど)
アマプラなどの作品がすごい迫力で観れる
音質音場はさすがです。いい意味で良い音になりました。

やはり、ドルビーアトモスはかなり音響に優れているようです🌸

高音と低音のバランスは調整したほうがいいというレビューもありました。

Bose Smart Soundbar 900の評価は

いくつかのサイトを確認しましたが、

おおむねから

の間でした。

流石、Boseといった感じですね。

Bose Smart Soundbar 900がお薦めな人

なんといっても、この素晴らしい音響。

なので、映画やライブなどを家で臨場感たっぷりに聴きたい!という人にはもってこいですね。

Bose Smart Soundbar 900と700違いを比較と口コミ評価まとめ

サウンドの立体感が格段に上がったBose Smart Soundbar 900

700との大きな違いはDolby Atmos®対応(ドルビーアトモス)によるテクノロジー。

700と比べるとサイズや重量が若干違いはありますが、スリムで高級感がある外観。

映画など臨場感を楽しみたい方にはお勧めです。

大好きな音楽に包まれて、コンサート気分にさせてくれる新しいボーズのスピーカーに期待大ですね。

 

×