きゃぴたるはあと
アーティスト

ブライト健太(中日ドラゴンズ)の高校や両親は?急浮上の裏にあった奇跡

しゅのん
しゅのん
こんにちは。しゅのんです。

2021年プロ野球のドラフト会議で1位指名で中日と仮契約を済ませたブライト健太さん

らいあ
らいあ
今年になって急浮上した選手よね

普通は高校野球辺りからスカウトマンに目を付けられる事が多いですが、大学しかも4年の春のリーグ戦から注目集めるってどんな人物なんだろうって興味がそそられますね。

今回はブライト健太さんの高校や家族。大学4年で注目を集めた脅威の成績と1年生の時に起きた事件を併せて紹介したいと思います。

ブライト健太の経歴 高校は?

ブラント健人さんの経歴

  • 名前  アドゥ ブライト 健太
  • 生年月日 1999年5月7日
  • 身長   184㎝
  • 体重   84㎏
  • 高校   東京都立葛飾野高等学校
  • 大学   上武大学
  • 投球・打席 右投・右打
  • ポジション 外野手

ブライト健太さんは、メディアでは「ブライト健太」さんですが、正確な名前は最初に「騒ぎ」という意味の「アドゥ」がつきます。

これからの活躍を予感させるお名前ですね。

ブライト健太さんが野球を始めたのは小学6年生の時それまでは柔道を習っていました。

自分より小さい子が野球でボールを遠くに飛ばしているのをみて、好奇心がわいたとか。

そして、小学6年生から軟式野球チーム「弘道2丁目ピアーズ」に入りました。

中学ではこれまた軟式野球チームの「シニアクラーク」に入っています。

中学までは外のチームにいたということは、本気度はあまりなかったと思われます。

ブライト健太さんの高校は?

ブライト健太さんは「こち亀」で有名な葛飾区にある葛飾野高等学校に入学します。

同じ高校出身者としては

  • 寺島進(俳優)
  • 大塚銀悦(小説家)
  • 小杉健司(小説家)

などがいらっしゃいますね。

高校で硬式野球にかわり、部活に入ります。

高校の時は5番を任され、通算38本塁打でしたが、プロ志望届はださず、野球で名門の上武大学進学を選択します。

高校で野球の身体能力はかなりあったようですね。だから上武に進学できたんですね。

ブライト健太さんの両親は?

ブライト健太さんは、ガーナ人のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれました。

1位指名を受けた時、「自分と両親の夢だったので、嬉しい」と笑顔でインタビューに答えていました。

お母さんにも、「お弁当有難う」とか「洗濯ありがとう」とお礼をきちんと言われていたとか。

こんなところにブライト健太さんの優しい性格が分かりますね。普段からご両親がお互いに「有難う」を言い合う仲なんだと思います。素敵ですね。

ブライト健太さん急浮上の裏の奇跡とは?

ブライト健太さんが入学した上武大学は15年から17年にかけて5季連続全国大会4強入りした大学屈指の強豪です。

それは、ブライト健太さんがこれまで経験したことのないような環境でした。

身体能力を買われて早くから一軍に抜擢されたのですが、それがかなりの重荷になっていきます。

ついに財布と携帯だけ持って大学の寮を脱走!!

足立区の実家に帰ってしまったのでした!!

ブライト健太さんは明るい性格で人気者。荒削りだけどその実力は「日本の野球界には必要な存在」と皆が密かに認めていた。

すぐさま、コーチと監督に連絡して、学年リーダーと副リーダー、一番の友人とマネージャーとで実家に向かいました。

本人とお母さんと別々に話をして、説得。ブライト健太さんの心の内を受け止めて説得に成功。

ブライト健太さんは納得して仲間と共に無事寮に戻ってきたのでした。

「こんな素晴らしい仲間がいる。この仲間に報いるためにも頑張る!」これで覚悟ができ、腹を括ったブライト健太さん。

様々な意見を素直に取り入れ、ボール球や変化球の見極め方と間やタイミングなどを意識してフォームを改良していきました。

大学4年の春リーグで開花

大学4年の春リーグで4番に抜擢されたブライト健太さん。

2本の2塁打を含む4打数4安打2打点の成績!

その後打率.380、3本塁打12打点の成績でリーグMVPを獲得

全日本大学野球選手権では今回西武ドラフト1位の隅田知一郎から本塁打を打つなど大活躍。

気が付けば

13打数8安打、打率.615、2本塁打5打点の大活躍で4強入りに貢献しました。外野手としての守りも走力と勘で守り切ります。

スカウト陣からも「身体能力の高さや長打力に加えて、守備も良く春とは違いますね」と唸らせた

谷口監督も「いままでの卒業生と比べても、打撃は群を抜いてるし、男気や魂がある」と絶賛

ブライト健太さんも指名が決まったときに

「最高の仲間に出会えた事が最高の価値です。大学野球を辞めなくてよかった」と話しています。

人生わからないものですね。仲間がいなかったら今頃こんなヒーローには出会えなかったでしょうね。


しゅのんの総評

今回はドラフト1位で中日ドラゴンズに決まった、ブライト健太さんの出身高校や家族。大学の脱走事件などをご紹介しました。

性格も勘も良い方なので、これはモテますヨ~。

来年はめざせ!新人王!

ケガや故障に気を付けて、活躍を楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

 

 

 

×