テキスト
きゃぴたるはあと
生活

【大注目】グランピングとは?キャンプとの違いとメリット近日オープンの施設を紹介

しゅのん
しゅのん
こんにちは!しゅのんです。

人との接触を避けてキャンプ気分を味わうことが出来る「グランピング」

蜜を避けられ、自然を満喫できるとして

コロナ後の新たな旅行先として大注目!

週末だけでなく、平日もかなりの満室状態になっているようです。

「グランピング」とは何か。楽しみ方などの特徴、料金など解説します。

「グランピング」とは

グランピングとは、グラマラス(豪華)とキャンピングを組み合わせた言葉です。

テントやバーベキュー道具を準備せず、自然の中で気楽にキャンピングを楽しめる施設のことです。

キャンプって興味あっても、

  • テント設営は難しそう。
  • 料理の材料って揃えるの大変。
  • 道具何を揃えたらいいのかわからない。

などなど、キャンプ入門者が抱える悩みを解決してくれる頼もしい施設です。

大きくまとめるとメリットは3つ

手ぶら感覚でキャンプが楽しめる

グランピングの最大のメリットは

手ぶら感覚でバーベキューやテント泊を楽しめる点です。

材料は持ち込み可能な所と、アルコール類のみ持ち込み可能があります。

ほとんどが周りにコンビニとかない場所なので、

持ち込み可能なものの内容は事前にチェックですね。

近年では、露天風呂があったり、ネイルサロンがついてたりとホテルやリゾート感覚で泊まれる施設も登場。

進化を続けています。

自然体験で遊べる

手ぶらキャンプのグランピング施設は大自然がロケーションです。

釣りや川遊び、海水浴やシーカヤックなどのマリンスポーツも満喫できます。

施設ごとに、どんな自然体験があるかをチェックしてみるといいですね。

自然体験に必要な道具は有料でレンタルできるのがほとんどで、宿泊プランに初めから含まれているケースと

オプションとして用意してあるケースとあります。

雨具などは、各自で用意しておきましょう。

 

ペットと宿泊を楽しめる

プライベートドッグランや犬用のケージを完備したグランピング施設も増えてきています。

家族の一員である犬と一緒に楽しめるって最高ですよね。

ワンちゃんも入室が可能なキャビンやコテージもあるので、要チェックですね。

グランピングの料金

1泊2食の相場としては。15,000円から20,000円前後のあたりです。

最近は、個室ホテルって感じのが多くでてきているので、そうなると食事つきで30,000円程度になります。

近日中にオープンのグランピング施設

近日中にオープンのグランピング施設を2か所紹介します。

BAYSAIDE KANAYA GLAMPING

ベイサイド金谷グランピング >>公式HPはこちら

2022年4月22日にオープンの予定。

お子さんがいても大丈夫なように、完全個室。夕食はセルフで旬の食材のBBQを楽しめます。

雨の時も大丈夫なようにダイニング施設も併設。ペットも可

アメニティーも充実。

でもHPを見る限り、海を見渡せるロケーションですがホテルに近いイメージがありました。

GLAMP DOME-グランドーム‐富士忍野

山梨温泉グランドーム富士忍野 >>公式HPはこちら。

オープンは2022年4月29日です。

ここは高級感あふれてます。

宿泊と食事は別料金なので、素泊まりで食材をもってきてもよし。

体験コースも多々あり、内容をみてプラスして楽しみましょう。

しゅのんの総評

グランピングて何?キャンプとの違いやどのような次回をみせていただきました、

自然の中にいるのは、心がおどりますね、

最後まで読んでいただきありがとうございました。

×