きゃぴたるはあと
テレビ

入江聖奈の引退理由にカエル?凄い経歴とメダルの先に見たものは

しゅのん
しゅのん
こんにちは。しゅのんです。

東京オリンピックでボクシング女子フェザー級で金メダルを獲得した入江聖奈さん。

オリンピックが終わってから、大学卒業と同時に引退をすることを表明しましたね。

らいあ
らいあ
引退宣言の理由ってカエルなの?

引退表明したあと、カエルが大好きなために引退表明したのか?という疑問もでていたようです。

今回は、入江聖奈さんの、引退理由はカエル関係からのオファーがあったからか?入江聖奈さんの経歴や、メダル獲得後の将来への希望を交えて解説したいと思います。

入江聖奈さんの引退理由はカエル?

入江聖奈さんは、オリンピックで金メダルを獲得したのち、引退表明しました。

入江聖奈さんは日本体育大学を特待生として入ってきたので、その役目をまっとうするために、卒業まではボクシングを頑張ると決めたのでした。

勉強もフル単で成績も良いようです。

「カエルオファーがあった」と報道されていたようですが、

入江聖奈さんは、無類のカエル好きで、試合後のインタビューでポロっと「カエル関係に行きたい」と発言しました。

お陰でカエル関係の会社からのオファーを頂いたそうです。

金メダルって最強!!

では、引退理由はどこから来ているのでしょうか。

入江聖奈さんの経歴を調べてみました。

入江聖奈の凄い経歴

 

  • 名前  入江聖奈
  • 生年月日 2000年10月9日
  • 出身地  鳥取県米子市
  • 大学   日本体育大学

小学2年生の時、お母さんが好きだった漫画「がんばれ元気」にハマってボクシングを始める→「シュガーナックボクシングジム」というジムに所属。

小学6年生で「世界一のボクシング選手になって、心も身体も強くなりたい。オリンピックでメダル取りたい」と将来の夢を語っていた。

中学は陸上部で持久力を養い(マスクをして部活してたそうです→これかなり辛い💦)引き続き、ジムに通いました。

高校で1年生で当時オリンピックに内定してた「並木月海」選手に敗北します。

それ以降は連勝で数々の優勝を獲得しています。

そして2020年東京オリンピックの代表内定が決定しました。

努力と抜群のセンスがあったのだと思います。

入江聖奈のカエル好きから見える人生観

 

カエル好きも影響してる気がします。

インタビューで

「カエルは、種類によって、身に着けている生きるすべが違う。」

  • じっと隠れて獲物を狙うカエル
  • 空中を飛べるように発達したカエル
  • 水辺で一生を過ごすカエル
  • 木で暮らすカエル

こういうのを「適者生存」と言って、時代を生き抜くためにに見つけてきたすべだそうです。

だから古来からずっと生き続けてこれている。

「適者生存」て入江聖奈さんの信条の中にあるんじゃないかと思います。

ボクシングも、カエルも最初は形から入っていったのかもしれません。

でも深堀していく過程で、それが人生への姿勢になった気がしてきます。

「謙虚」と周りへの「感謝」

金メダル獲得の先にあったもの

 

小学6年生の時の夢が一つ叶いました。

しかし、金メダルの先にあったものは女子スポーツの現実でした。

  1. ボクシングは感覚でやっている部分が多いので、指導者にはならない。
  2. 自分がテレビにでることで、女子ボクシングに良いイメージが出来たらいいなと思っている。
  3. 家や周囲からの援助に恩返しがしたいと思っている。
  4. 今回の金メダルで世界一になったとは思ってないので、大学卒業まで、ボクシングを極めて強みを広げていきたい。
  5. そのために、目標決めてかなり追い込んできたので、次のオリンピックまで体力が続かないとおもった。
  6. 卒業後の女子スポーツにおける受け皿が少なすぎる

入江聖奈さんは、2015年から明治安田生命の地元アスリート応援プログラムの支援を受けていました。

「五輪の金メダルがまだ夢だった頃から支援していただいていた。金メダルで少しは恩返しは出来たと思う。これからも支援にふさわしい結果を残せるように頑張ります」

出典:スポニチ

反対に応援はしているけれど、常に怪我との不安が消えないご家族の想い。

それらを背負って、好きなボクシングで走り続けてきた入江聖奈さんのメンタルって想像をはるかに超えています。

たぶんそこには先に述べた「謙虚さ」と「感謝」ですよね。

入江さんは、全日本ジュニア選手権にも出向いて「入江聖奈賞」を授与されています。

自分の出来ることで、これからの選手が進んで行きやすいようにフォローする。

そして、最後の1年。「日本女子の”初めて”」を獲得するために頑張っています。

しゅのんの総評

ボクシングを続けながら、常に自分の内面を見つめ続けて将来への計画を立てていたと思われる入江聖奈さん。

2021年1月18日の「セブンルール」に出演されます。

今年の活躍が楽しみですね。

そして数年後の入江聖奈さんも観てみたいと思いました。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

×