テキスト
きゃぴたるはあと
アーティスト

松田聖子の復帰は無理?やるならいつ/神田正輝の行動に鍵が?

しゅのん
しゅのん
こんにちは。しゅのんです。

2021年暮れに松田聖子さんの最愛の娘である神田沙也加さんが永眠しました。

突然の事に現実を受け止められなかった松田聖子さん。

「歌えない」と、ディナーショーや年末の紅白の出場も全てキャンセルし2022年2月現在も公の場には現れていません。

母としてはまだ心に大きな穴が開いていると思いますが・・。

松田聖子さんの復帰は出来るのか?ニュースや神田正輝さんの行動に鍵があると考察してみたいと思います。

追記

松田聖子さんは、4月9~10日に東京・グランドプリンスホテル新高輪、5月5~7日にホテルニューオータニ大阪でディナーショーを開催することを、公式サイトで明らかにしました。

神田沙也加をリスペクト!家族や経歴と素晴しい多彩な才能を紹介! 2021年12月18日 神田沙也加さんが突然旅立ってしまわれました。 多彩な才能で私たちを魅了し続けた神田沙也加さんをリス...

松田聖子さんは復帰できるか

 

この投稿をInstagramで見る

 

松田聖子SEIKO LAND(@seiko_land)がシェアした投稿

2021年年末の突然の出来事は私たちにとっても衝撃でした。

色んな憶測が連日報道され、報道陣の心ない問いかけに炎上してましたね。

同時の彼の元カノとの報道も片方は亡くなっていて何も反論できないのに、親として追い打ちをかけるような形になってました。

世間的には「仲が悪い」とか言われていることもありましたが、

余りにも影響が大きすぎる有名人だからこそ、あえて離れていた母娘。

今回の松田聖子さんの心痛状況をみていても、それはもう誰の目にも如何に愛情深かったかがわかりますよね。

いまだ心に大きな穴が開いた状態でありますが、神田沙也加さんの49日の法要も済み、ほんの少し穴が埋まったかもしれません。

お坊さんの説法にも少し心が救われたのではないでしょうか。

一方で、松田聖子さんは自分の会社を持って活動している歌手です。

コロナ鍋でいろんな活動が制限される中で、スタッフの方々を支えていくために、

そして何より今まで自分を支えエネルギーを与えてくれたファンの為にいつまでもこもる事は出来ないと思います。

どんな時も強くあり続け、走り続けてきた松田聖子さん。

必ず復帰してくると確信しています。

元夫神田正輝の行動に鍵が?

 

復帰できると推測する鍵に元夫の神田正輝さんの行動があります。

神田沙也加さんとお父さんである神田正輝さんはとても仲の良い関係でした。

この立ち位置でした行動が二つ。

一つは、松田聖子さんに神田沙也加さんのお骨を預けたこと。

筋でいうと、神田正輝さんが持って帰るべきところを、沙也加さんの面倒をよく見ていた祖母の一子さんへの気遣いもあった。

そして、立っているのがやっとの松田聖子さんへの気遣いでもありました。

もう一つは自身はレギュラーとなっている「朝だ!生です旅サラダ」に休まず出演したこと。

  1. 自分たちは芸能人で支えてくれるファンがいるからここにいる。
  2. 松田聖子さんを報道陣から守るため

の行動だったのではないかと推察します。

超有名人だったからこそ、どんな時でも付け回される報道陣に自分から壁になってくれた気がします。

今は、こうして僕が矢面に立つから、君は娘との時間をゆっくりとって心の充電をして、ファンの為に復帰するんだよ。

といったところでしょうか。

芸能人はとかく事実を面白可笑しく掻き立てられ、それをサラッと受け流せるくらいでないと、生きていけない場所です。

それでも、このような不幸な出来事を書き立てられなければいけない有名人て、ファンが居なければとっくに心折れてますよね。

支えてくれているファンのために、なによりも沙也加さんの為に復帰できると思います。

ニュースから

女性セブンでは、松田聖子さんの復帰について報道しています。

2022年3月に還暦を迎える松田聖子さん

一昨年はデビュー40周年で記念のツアーをくんでいたのがコロナで延期。

次の年になんとかツアーを再開できたところでした。

還暦の節目でツアーを計画していましたが、現在全て休止になっています。

1月21日に「密かに昨年末中止いなったディナーショーを夏に開催する構想がある」と報道されました。

ファンを大切にする松田聖子さん✨

早ければ、新盆を迎える夏

1周忌の時期になるディナーショーの時期で復帰できるではないでしょうか

しゅのんの総評

今回は、神田沙也加さんのお母さんである、松田聖子の復帰は不可能?やるならいつ?神田正輝さんの行動が鍵?

について考察してみました。

いちファンとして復帰を心より願っています。

最後までよんでいただき、ありがとうございました。

×