きゃぴたるはあと
元彼の遺言状

元彼の遺言状最終回視聴率は?あらすじネタバレと一番多かった感想は

「元彼の遺言状」最終回が6月20日の放送されました。

前回の放送では、最終回と思った人多かったのではないでしょうか。

私も調べていて「ムム?まだあるんだ」と思いましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

では最終回のネタバレと視聴率。感想のまとめをお伝えします。

最終回のあらすじネタバレ

剣持麗子の弁護で、晴れて無罪を勝ち取り、自由の身になった篠田子と田中守。

元々の夢だったミステリー作家への道を歩もうと思いたつ。

しかし世の中そんなに甘くない・

出版社に持ち込んでも酷評だらけ。

落ち込む田中の前に、ある編集者から大絶賛されて有頂天になった田中守。

一方、紗英はなぜか社交界で「名探偵」と言われるようになっていた。

その紗英に「衆院議員の嶺村信一が3億円盗まれたので内密に解決してほしい」と依頼がきた。

解決したら多額の報酬が見込めるとふんだ紗英は麗子のもとにこの話を持ってくる。

しかし、麗子は「タヒチに行ってくる」と言い残して姿をけす。

========ネタバレに入ります。

田中守の作品を大絶賛した編集者は詐欺師だった。

田中守に自費出版を奨めて、300万をだまし取られた。

そして、麗子は「タヒチ」にいったわけではなく。

田中のために、奔走し警察に勾留されていたのだった。

田中は麗子が留置場にいたのは、自分の出版詐欺の犯人を問い詰め

逃げようとしたので行く手をふさぎ、それを「殴られた」

と相手がいったため、留置場にいれられたのだった。

3億円の犯人は3人の秘書だった。嶺村の不正を暴いて逮捕させるためだった

そして、津々井弁護士の娘婿は壁をよじ登ろうとして落ちてしまっただけ。

元彼の遺言状最終回の視聴率は

視聴率はビデオリサーチによる視聴率は

8.1%で終わりました。

元々原作に沿ったあらすじは第2話であっけなく終了。その時も驚きの感想が多くありましたが、麗子への栄治の遺言状がここまでひっぱられているとはなかなか思えなかったようです。

事実回を重ねるごとに面白さが増してきました。

ただ、前回で最終回と思った人は多いとおもいます。

では、そこを踏まえて感想をまとめてみました

元彼の遺言状最終回感想まとめ

一番多かったのはこちら

「先週のは最終回で、まだ何かあるのかとおもったけど、何もなかったね」

「話の本筋では前回が最終回だよね」

「今回のは特別編だね。面白かったけど」

などなど。やはり、先週のが最終回だとおもいますね。

ただ、こういうドラマって次のドラマへの移行期間とか、特別な放送があったりだとか、局側の都合で、短くなったり変に回数が多かったりすることがあるようで。

今回は10回を11回に書き直すようにいわれたかのような展開でしたね・・。

昔、今話題の「パパとムスメの7日間」では世界陸上大会の放送があったためかなり短いスパンでドラマが展開していった記憶があります。

元彼の遺言状最終回視聴率は?あらすじネタバレと賛否両論の感想まとめ

田中への詐欺行為を暴く麗子。衆議院議員の不正流用資金の暴露。津々井弁護士の娘婿の失踪。

など、盛りだくさんの内容でしたね。ほんと良い意味で特別編といっても過言ではない内容。

楽しませていただきました。次回も原作の作者は一緒。どんなドラマになるか・楽しみですね。

こちらも併せてどうぞ♪

元彼の遺言状第9話の視聴率感想まとめ!あらすじと犯人は?
元彼の遺言状第8話のあらすじと視聴率感想は?篠田への麗子の行動

 

×