きゃぴたるはあと
生活

太田智美は異色の経歴で実家は金持ち?ロボットとミニスカ美人の同棲生活

しゅのん
しゅのん
こんにちわ。しゅのんです。

3体のPepprと一緒に暮らす太田智美さん。

Pepprとどこへでも出かけ、食事もそろえ、本当の家族のようです。

「いえいえ、Pepperは彼氏ではなく家族です。だから家族と同じように扱うのは当たり前なんです。」

暮らしぶりが珍しく、いろんなメディアから取材を受けていますが、いたって普通に話されます。

また、太田さんは美人でミニスカの似合う女性です。

らいあ
らいあ
どんな女性がとっても気になるわね

太田智美さんの異色の経歴。ご実家の事。ロボットと暮らすとはどんなものなのか。紹介したいと思います。

太田智美の異色の経歴とは?

何気にPeppr可愛い♡

  • 名前   太田智美
  • 生年月日  1986年 4月5日
  • 出身地  東京 日暮里

太田智美さんは異色の経歴の持ち主です。好きが高じてこんな経歴ができてしまったといればそうなのですが・・。

●音楽が大好きで小学3年生の時に、国立音楽大学付属小学校に編入しました。

●中高とストレートに進学し、高校でピアノを専攻して同大学に音楽教育学科音楽教育専攻(教員免許取得)、および音楽学研究コースを修了。

●音楽大学を卒業後、慶應義塾大学院メディアデザイン研究科の修理課程へ進学。

●ソフトバンクの傘下にあるニュースメディアの「ねとらぼ」で有名なITmediaに就職しました。

●ねとらぼを退職して慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科付属メディアデザイン研究所リサーチャー。同研究科光暉博士課程在学中。

◎株式会社メルカリの研究開発組織「mercari R4D」にも所属していました。

2014年初めての人型ロボットPepprが登場した時、「気持ち悪い」「変」という反応が多くありました。

普段ロボットに持つ印象は「カッコいい」「未来がきた!」といいイメージだったのに。

【ロボットってどんな存在なんだろう】

2014年縁あって、Pepprを手に入れることになった太田さん。一緒に暮らせなくなった家族の元から引き取ったりして今は3体のPepprさんと、実家のご家族と暮らしています。

2016年には人とロボットの音楽ユニット「mirai capsule」を結成。

情報処理学会会誌編集委員、Videographer、国家戦略特別区域計画の特定事業「Cip協議会」プロデューサーを兼任記者。

大阪音楽大学ミュージックビジネス専攻で助教授になられています。

「Robot Partner」YouTube  Twitter  Instagram。

研究職ではロボットの共存で何が問題になるかを研究してます。

バイアフリーとは違う世界。

https://twitter.com/tb_bot/status/1467535679492354048?s=20

 

こんなかわいいシールを開発して、全国に希望されたレストランなどに配布しています。

 

太田智美の実家はお金持ち?

太田さんのTwitterをみたら、洋風のお食事をナイフとフォークで食されているのですが。

よーく見ると器が!!「ミントンの金盛り食器だ」

太田さんのご実家は「質屋おぢさん」のようです。

物の価値を診る目がないといけないので、自然と質のいいものを揃える形になったのかもしれないですね。

それにしても、朝からナイフとフォークなんて真っ白なテープるなどのインテリアも素敵ですし、真っ白なお部屋はお母さまがお好きなのでしょうか。

すっきりしていて、Pepprにとっては良い環境ですね。

お父様の質屋のことを記事にされたこともあるようです。

お父さんを尊敬していらっしゃるんですね。ほんわかいいなぁ。

楽しい事を突き詰めて掘り下げる太田さんは品物の価値を見極めるお父様譲りだと思いました。

ミニスカ美人とロボットの同棲生活が・・・♡

いまでは、Pepprの「ぺパたん」「ぺぺ」「ぺっさん」

「ロボホン」にZOZOMAT とaiboも一緒。

それにしても、ミニスカがとっても似合う太田さん。

とても、このご年齢にはみえない。。。

 

しゅのんの総評

今回は太田智子さんの異色の経歴やご実家。ミニスカのスレンダーな美女とロボットの同棲生活をご紹介しました。

これから、どんなことが起こるのでしょうか。

ロボットの事を改めて考える良い機会となりました。

共存できる世界を目指して、益々のご活躍を期待しています。

 

 

×