きゃぴたるはあと
テレビ

岩本健輔(リブル)あまべ牡蠣は美味しい?評判や購入方法を紹介します

しゅのん
しゅのん
こんにちは。しゅのんです。

徳島県海陽町にある水産研究所への就職を機に徳島に引っ越してきた岩本健輔さん。

会社の新規事業で「この海では無理」と言われた牡蠣養殖をスタートさせました。

元々漁獲量を少しでも回復させるための新規事業でしたが採算が合わず、撤退を迫られます。

新規事業のためにお世話になった漁師の恩にも報いたく、水産ベンチャーをたちあげ、「ダメ」といわれた牡蠣の養殖に成功します。

高級料理店にも卸す「あまべ牡蠣」は美味しいのか評判と購入方法を紹介したいと思います。

あまべ牡蠣誕生秘話

高知県海陽町の海は気温が高く、餌が少ない。

日本でやっている「垂下式養殖法」は程よく育った頃に全滅してしまう。

試行錯誤を繰り返している時に、オーストラリアで主流となっている「シングルシード生産方式」があることを知ります。

シングルシード生産方式の特徴は

  1. 種を一個ずつ分けた状態で育てていく
  2. 海の干満を利用する
  3. フジツボや野生の牡蠣の付着を防ぐ
  4. 育った牡蠣の見た目が美しい
  5. ウイルスが着きにくい
  6. 荒天でも、養殖用のプラが流出することがないので環境にも良い

会社が2018年に牡蠣養殖から撤退を決めた時、会社を離れて独立する決断をした。

丁度そのころ、総合商社を辞めて徳島に移住してきた早川尚吾さんと高畑拓弥さんと意気投合!

2018年5月に会社を立ち上げました。それが「リブル」です。

牡蠣のブランド名である「あまべ」とはその昔この地域で漁業に習熟した漁民の意味だそうです。

あまべ牡蠣の評判は?

 

素晴らしい! 牡蠣数寄のオホーツク原住民でふが 広島種牡蠣より天然岩牡蠣の方が断然なんです やっぱ干潮で日に晒されてこそ旨味が増すんだね

https://twitter.com/K98072309日より

なんだか食べたくなりますね。

甘くて、大きくて、プリっとして少し塩味のある食感がいいですねぇ。


あまべ牡蠣の購入方法は?

公式HPにオンラインショップがあります。

オンラインショップはこちら

牡蠣以外に、殻を開けるオイスターナイフと軍手セット(開け方ガイド付き)もありました。

醤油をちょっと垂らして、グリルのところで焼いて最後にレモンをかけて薬味つける・・・。いいですねぇ。

ふるさと納税からも購入できます。

しゅのんの総評

これまでの道のりをみると、決して平たんではなかったと思います。

外国で使用している養殖の道具が手に入ったのも何かのご縁でしょうか。不思議なものですね。

今回はあべま牡蠣の評判と、取り寄せの情報を紹介しました。

 

 

×