JavaScript 1 杉森務エネオス会長の辞任理由「補助金謎のキーマン」文春砲くるか | きゃぴたるはあと
スポンサーリンク
ニュース

杉森務エネオス会長の辞任理由「補助金謎のキーマン」文春砲くるか

ニュース
スポンサーリンク

8月12日エネオスHDの杉森務会長が突然辞任を表明しました。理由は「一身上の都合」で石油連盟の会長職や経団連の役職もすべてはずれるとのこと。

巷では「文春砲をくらうのか」とか「女性関係か」とか「ガソリン補助金のキーマンか?」とか憶測がとんでいますが、スギモリENOSHD会長の辞任理由を調べてみました。

スポンサーリンク

杉森務エネオス会長の辞任は突然すぎて怪しい

あらあら、これは何かありますね。配当され維持してくれたら良いんですが、なんらかの不祥事ですかね

スポンサーリンク

杉森務エネオスHD会長の辞任理由

では杉森務エネオスHD会長の辞任理由を考察してみましょう。

辞任理由①体調不良や病気治療

まぁ、一般的に一番にでてくる理由でしょうか。健康診断で病気が発見されたとか。

でもこの場合、こんな形のニュースにはならないような。だった憶測されると株価に影響するでしょう。

辞任理由②宗教団体との関係

報道のタイミングの一つには「統一教会」がありますね。統一教会に関わっていたのか。資金を流入されていたとかはなんだかありそうな感じですね。

萩生田との関係を勘ぐるツイートもありました。

杉森務エネオスHD会長は経団連の副会長を以前は兼任していました。一方、萩生田政調会長は地元支援者の依頼で出席した統一教会の会合の冒頭で挨拶。同年の別のイベントに後援会役員が、17年のイベントに秘書が出席したということです。祝電も送ったことがあります。疑いはゼロではないと思われます。

辞任理由③東京オリンピック

エネオスは東京オリンピックの大口スポンサーでした。同じく大口スポンサーだったパソナグループの竹中平蔵会長の辞任を7月19日に発表しています。

竹中平蔵会長の辞任には、アベノミクスに深くかかわっていて、安倍元首相の暗殺事件に関連して辞任したのか?など憶測がかなり飛び交っていました。

竹中平蔵が辞任する裏の意味するところは何?非常に不可解
安倍元首相の事件に関連して自分も?とおもったのか
安倍さんがいなくなたタイミング

杉森務エネオスHD会長も同じような理由だったのか。もしかしたら、東京オリンピックで何か裏があったのか。今後の報道を見ていく必要がありそうです。

辞任理由④文春砲?補助金の謎のキーマン?

調べていたら、モータージャーナリストの国沢光宏さんのことをツイートされている人がいました。

 

 

国沢光宏さんは日本かー・オブ・ザ・イヤー選考委員のおひとりで、日本自動車ライターズ・ソサエティ所属の有名な方です。

その方が投稿されていた記事の内容がこうです。

杉森エネオスHD会長は6月の株主総会で再任されたばかりなのでイレギュラーなことは100%間違いない。不思議なことに閣僚人事(経産省が替わった)のとまったく同じタイミング。石油連盟は現在「巨額の行方不明金」があります。「ガソリン補助金」です。

皆さん、ガソリンをいれながら「ん?おかしいな?」と思ったことはありませんか。岸田内閣が石油元売り会社への補助金を出し始めたのは、今年1月27日から。4月には1リットル25円から35円に増額することになりました。

直近では37.7円/Lもの補助金をだしています。ガソリン先物相場をみたら2022年9月で77.8円/L。あまり上がっていないです。補助金をそのまま価格に反映させてくれれば、137.3円/Lにならないとおかしいと述べています。

そのあたりを全てしっているのが萩生田前経産省と杉森石油連盟会長だというのです。内部資料としてデータを持っているといことです。2人が辞任したらこのまま闇に消えていく可能性があるということです。

国沢さんは、ガソリン諸税を「免税」にするのではなく、「補助金といいう自由に使えるお金を確保」というやり方にも苦言されています。

これが事実なら闇はかなり深そうです。

引き続き、調べていったら、こんな風にとらえている新聞社も

Twitter813 Twitter8,131

原油高騰の中で、2021年度の大手石油元売り3社の最終利益が、いずれも過去最高益を更新した。政府は高騰するガソリン価格を抑えるため、1月末から通称「ガソリン補助金」を実施してきた。予算規模1兆円もの税金を投じている補助金は、今年度上半期は継続する見込みだ。しかし、はたして本当に必要なものなのか。今のやり方のままでいいのか。3者の決算データの分析と複数の仮設に基づいて検証していく。

原油高騰の中で2021年度の大手石油元売り3社の最終利益が、いずれも過去最高益を更新した。具体的には、ENEOSホールディングスは5371億円、出光興産が2795億円、コスモエネルギーホールディングスが1389億円だった。

正負は高騰するガソリン価格をおさえるため、1月末から通称「ガソリン補助金」を実施してきた。予算規模1兆円もの税金を投じている補助金の仕組みを端的にいうと、給付先は石油元売りで、給付を前提に卸価格を抑え、結果として小売価格が抑制されるというスキームだ。

その元売りが過去最高益と聞けば、違和感を通り越して「不愉快さ」を口にする人すらいる。補助金は今年度上半期は継続する見込みだ。しかし、はたして本当に必要なものなのか。今のやり方のままでいいのか。石油流通を専門とする筆者は甚だ疑問である。

hnensinn813

ガソリン元売りからの法人税は増収するが、これは国民がガソリンスタンドに払ったカネと税。結局国民負担が増えただけ。天下り先は守れたが国民は切り捨て。
こういっている一方で、こんな記事をだしている新聞社もいました。新聞でこんなこと書かれたら素直に納得しちゃう人沢山いそうです。実は、私も素直に思っていました。
gurafu
経済産業省は15日、ガソリンなど燃油価格の高騰抑制で石油元売り会社などに支給している補助金を16日から現在の1リットルあたり38円80銭から41円40銭に増やすと発表した。
補助金は初の40円台となった。。。
===割愛====
経産省が15日発表した13日時点のレギュラーガゾリン1リットル当たりの全国平均小売価格は前回調査より1円40銭高い171円20銭。同省は補助金がなければ210円60銭になるとみられていたが、補助金が支給されて39円40銭の価格抑制効果があったという。
ちなみに、コストコは
Costco
8月14日現在 平均価格:現金:156.9円/L
会員:155.0円/L
です。
スポンサーリンク

杉森務エネオス会長の辞任「補助金謎のキーマン」文春砲くるかまとめ

新岸田内閣も決まり、物議をかもしだしていますが。今後のこ補助金に関して闇があるなら解明してもらいたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
きゃぴたるはあと

コメント

タイトルとURLをコピーしました