テキスト
きゃぴたるはあと
スポーツ

【衝撃!】高梨沙羅失格の理由は?ルールの裏事情とコメントまとめ

しゅのん
しゅのん
こんにちは。しゅのんです。

北京オリンピックスキージャンプ混合団体で1回目失格となってしまった高梨沙羅さん。

らいあ
らいあ
103m飛んだのに衝撃だったわ。

今回は、高梨沙羅さんが受けた違反による記録失格の理由と、スキージャンプのルールによる裏事情。これに関するコメントをまとめてみたいと思います。

高梨沙羅さんの失格の理由は

 

高梨沙羅さんは、北京オリンピック混合団体が行われました。

日本代表の1人目で、ジャンプに臨んだ高梨沙羅さんは、スーツの規定違反で失格となりました。

国際スキー連盟(FIS)の規定では

直立姿勢で、スーツ寸法はボディーと一致しなければならない。

最大許容差はスーツのあらゆる部分においてボディーに対しプラス1センチ~3センチ(女子は2センチ~4センチ)とする。

選手は日々体調により、体型が変化する。海外遠征が多い日本人選手は職人を連れて行くことは不可能なので、何着も用意していきます。

時には自分で縫って調整することも。

そしてスタッフが選んで確認、試合に臨むのですが、今回のスーツは5日前に来たスーツと同じでした。

失格が判明したとき、高梨沙羅選手は泣き崩れ、インタビューにも答えることが出来ない状態でした。

それでも、自分を奮い立たせて2回目のジャンプを成功させる。

結果8位から4位まで上昇。メダルは逃したものの「話せる状態ではなかった」

衝撃を受けた高梨沙羅さん、胸が締め付けられますね(´;ω;`)ウッ…

スキージャンプの裏事情

スキージャンプのルールは更新され続けています。

それは、浮力を得るために公平性を欠けたり、飛びすぎる危険性が増すことによる危険を回避するためです。

ルールは下着にまで及びます。

ジャンプは着用する服装について、下着も含めて細かく定められている

今は、男子は1~3cm、女子は2~4cmとなっている。

試合前には、トレーニングにより、筋力をあげる「バンプアップ」をするのですが、

今回思いのほか極寒のために、うまくバンプアップが5日前と同じにできなかった。

あとは体力消耗による体重減少もあった可能性があります。

精神力と体力のバランスを長年培ってきた、高梨沙羅さんだからこそ、今回の事は、トラウマになりかねない出来事だと改めて思います

ファンからのコメント(批判含め)

多かったのは

「スーツの検査するなら、”競技前”だろう。」というもの。

「やりきれない」「可哀想すぎる」

ほんと、その通りだと思います。

公平なるスポーツだからこそ、選手にトラウマを残すような残酷ルールはおかしいと思う人が多いのはもっともですね。

一方で

「化粧する暇あったら、ちゃんとやれ」とか

「規定はわかっているので、スタッフや選手が甘い」とか

あー、化粧はモチベーションあげるためだし

このコメント高梨沙羅さんが見ないでほしいなぁ・・。

 

Yoshikiさんのツイートみつけました。

このツイートに涙しちゃいました。

しゅのんの総評

今回は、高梨沙羅さんの失格の理由。スキージャンプのルールにある裏事情

そして、個の事に関するコメントをまとめてみました。

「オリンピックには、魔物がいる」といいますが、

4年かけて、過酷な環境で日々頑張ってきた選手たちを純粋に応援していけたらいいなと思います。

最後までよんでいただき、有難うございました。

【引退?】高梨沙羅の言動に匂わせ?コメントまとめにイケメン神対応も紹介 北京オリンピックスキージャンプ混合団体で1回目スーツの規定違反で失格になった高梨沙羅さんが、Instagramを更新して、心境を...
高梨沙羅は結婚間近!噂の相手候補は3人?北京五輪後発表の予定 2022年北京オリンピックで注目選手の一人であるスキージャンプの高梨沙羅さん。 年を追うごとに、綺麗になってきましたね。 ...
×