きゃぴたるはあと
テレビ

世界的ダンサー菅原小春は演技が下手?過去の出演の評判を調査してみた

こんにちは。しゅのんです。

ダンサーや振付師として世界で活躍している菅原小春さん。

2019年米フォーブス誌「30 under 30」世界に影響を与えるアジアの30歳以下のタレント30人の1人としてエンタメ部門に選出されています。

そんな菅原小春さんは最近は演劇のほうにも進出されています。

そこで今回は演技の評価を調べてみることにしました。

菅原小春でどんなひと?

菅原小春さんは1992年2月14日生まれ。千葉県出身です。

幼少期からダンスを始め、小中高と数々のコンテストに優勝。

高校卒業後、2010年に渡米。

世界中からオファーが相次ぐ。公開ダンス教室は数秒で売り切れるほど。

振付師としてあ、EXILEや三浦大知、テミンらを担当。

最近では大ヒットした米津玄師さんの「パプリカ」の振り付けを担当しています。

菅原小春の役者歴は?

2019年に放送されたHNK大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺(ばなし)~」では、日本人女性初のオリンピック選手の人見絹枝役を演じました。

2021年5月からスタートしたHNK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」では車いすのアスリート役に挑戦!パラリンピックを目指す車いすマラソンの鮫島祐希役を演じました。

「いだてん~東京オリンピック噺(ばなし)~」の人見絹枝役の評価

この演技に関しては、「セリフが棒読み」「声がこもっていてセリフに感情がなかった」「神回」とか「感情移入して泣けた」とか

「演技は、セリフが棒読みだし、上手とはいえない」

「声がこもっていてセリフに感情があまりかんじられない」

という一方で

「絹枝の不器用さが感じられて良かった」

「存在感というか、眼力がすごくて、只者ではない感じがすごくあった」

「神回!」

「泣けました」

の高評価が多数。

人見絹枝は日本初の女性メダリスト。大柄なゆえに化け物とか六尺女とか言われていました。孤独の中、自分の道を走り続けた彼女の人生と菅原小春さん自身の想い合致していたのでしょうか。

ということで、高評価ということになりますね(^▽^)

「おかえりモネ」の鮫島祐希役の評価

こちらは、私も観ていたのでが、

すごい迫力で最初「だれ?このガチャガチャ騒いでいるおばちゃんは?」と思ってました。

で、よく観たら・・「え、菅原小春?!」

そのあとは、菅原小春さんの存在感と迫力ある演技に引き付けられ、パラアスリートの一面を覗けた週でした。

この演技ではツイートが盛り上がっていたようなので調べてみたら

どうも、菅原さんがしゃべっている関西弁についてのようです。

「下手でも関西弁らしく喋らしときゃいいだろって感じが伝わって辛い」

「芝居もするんだ。関西弁は下手やけど」

「なんで、わざわざ下手な関西弁しゃべらせるかな」

「イライラして話がはいってこない」

~Twitterより抜粋~

関西弁をよくご存じで、しゃべっていらっしゃる地元の方からすると、イントネーションが良くなかったようですね。

菅原小春さんは千葉県出身だから、関西弁大変だったと思います。

でも、そこは大変だったからこの程度でいいだろうには、ならないですね。

演技のほうはというと、

「菅原小春ちゃんの演技ってなんでこんなにぐっとくるんだろう」

「車いす、しかもランナーて演技大変だよね。絵力もすごい。すごい人だ」

「パワフルな演技すきだなぁ」

「本職も死ぬほどかっこいいし、存在感があるよね」

~Twitterより抜粋~

とこちらも、好感度ばっちり。

世界的ダンサーということは、存在感(人に魅せる)は抜群のものを持っている方ですね。

今回の2つの役はどちらもアスリートで、

どこか底の部分で通じるところがあったからか、気持ちを寄せやすかったのかもしれません。

人見さんに関しては、役作りのため岡山の人見さんのご実家まで出向き、人見さんの私物を見せていただいたとか。

人が書いたものとかでなく、本人の私物ってところがさすがだなぁと思ったのでした。

舞台での活躍

2020年9月に三島由紀夫の「(死なない)憂国」の舞台で東出昌大さんの妻役に抜擢されています。

三島由紀夫さんの没後50周年を記念した舞台だったのですが、劇中に上半身裸になるという体当たりな演出に挑戦したそうです。

こちらも、好評価のようですね。

そして、2022年2月に上演される話題沸騰中の舞台「千と千尋の神隠し」への出演が決定しています。

菅原小春さんが演じるのは「カオナシ」

こちらは、全てダブルキャストなのですが、「カオナシ」は菅原小春さんと辻本和彦さんです。

楽しみですね。

しゅのんの総評

演技が下手というのは「おかえりモネ」での関西弁でツイートが急上昇していた影響だと思われます。

全体的に演技は高評価(好評価)で、今後の活躍も楽しみですね。

相席食堂に出演されていましたが、感性爆発で新たな一面を観た方も多いのではないでしょうか。

ダンサーとしてだけでなく、多方面でもっと知名度があがってくると期待しています。

ちょっとワクワクしちゃいますね。

最後まで読んでいただき、有難うございました。