きゃぴたるはあと
テレビ

小林味愛(ファムテック企業家)の経歴が凄い!取扱店やお取り寄せ紹介

こんにちは。しゅのんです。

最近、巷でよく目にする「ファムテック」

女性が抱える健康の課題に挑むテクノロジーや、製品・サービスのことを指します。

今まではベンチャー企業から、ユニクロや丸紅といった大企業も参入してきつつあります。

そんなファムテック企業家の小林味愛さんの異色の経歴。そして開発された商品の取扱店やお取り寄せを調べてみました。

小林味愛の経歴

  • 名前   小林味愛
  • 誕生年  1987年生まれ
  • 出身地  東京都立川
  • 最終学歴 慶應義塾大学法学部
  • 経歴   衆議院調査局入局 経済産業省出向 (株)日本総合研究所
  •      福島県で「株式会社 陽と人」を立ち上げる。
  • 夫    中西信介 (農林水産省から豆腐のアルバイト⇒ナチュラルスマイルジャパン入社)

小林味愛さんは努力家で、大学も有名な慶応義塾大学法学部に入学しました。

優秀な成績を収め、官僚として入局。その後大手のシンクタンクに転職。

世で言われる「バリキャリ」の王道を走ってしました。

民間企業に勤めてしばらくすると違和感がもたげてきました。

「鉄の女」と呼ばれ他者からの評価に依存して十円ハゲができている自分に気づいた。

福島との縁

福島県の国見町。

小林味愛さんは、国家公務員の頃初めて福島県を訪れました。転職したシンクタンクでもご縁があり、何度も訪れることに。

「何もない土地だから」という地元の人の言葉を打ち消すかののような多くの種(素材の宝庫)の存在に心を奪われます。

2017年に会社を退職。国見町で「株式会社 陽と人(ひとびと)」を設立。

桃と人がはぐくむ環境

  • 農家さんは、夫婦で力を併せて農作物を育てます。⇒お互いを尊重し支えあう
  • 家族ですごす時間が長い
  • 子育てもチームで総力戦
  • 子孫である、子供や孫を大切に、地域ぐるみでかわいがる

これこそが、自然と共生する人間の本質・生活リズムだと。

起業して2年たったころ、小林さんは妊娠します。企業に勤めていたころの感覚が抜けていない小林さんは「迷惑かける」「言えない・・」と思ってしまいます。

でも、国見町の人々は何も言わなくても妊娠にきづいて

「重いもの持つな、やっておくから。」「体が第一だぞ」

びっくりするくらい、赤ちゃんを歓迎してくれたそうです。自宅に帰ると涙があふれてきました。

こうして、小林さんは人間本来の「自分の心地よさ・わたしらしさ」に向き合えるようになります。

「明日 わたしは柿の木にのぼる」

小林味愛さんは、柿の皮に含まれているタンニンの消臭効果に着眼したデリケートゾーンケアブランドを作りました。

「明日 私は柿の木にのぼる」公式HP

デリケートゾーンの基礎知識

デリケートゾーンはさまざまな菌がバランスを保ちながら住んでいます。

いろんな環境に影響して菌のバランスが崩れ、「匂い」「かゆみ」「おりものの変化」といった不調がおこります。

1,免疫力を上げる(正しい洗浄・保湿)

2,通気性をよくする

年齢がかさなると、特に1が難しくなってきます。婦人科にいくのもためらわれ、不快感を解消できず、自己流で悪化させてしまう方も多いのが常でした。

婦人科では、「石鹸で洗わないように」といわれても「こういう石鹸だといいですよ」と言ってくれるところは申し訳ないですが、ありませんでした。

実際そういう商品がほぼ出回っていなかったこともあります。

だから「お湯で流すだけにしましょう」と言われることが大半を占めます。

こちらのサイトでは、そういった商品を扱っているので、

きちんと使い方。普段の生活の仕方などきちんと解説してくれています。

こんな時代になってきたんですね。素敵だなぁ。

最近では「生理用品が買えない=生理の貧困」も声が挙げられて、活動が広まっています。生理の貧困チャリティー団体レッドボックスジャパン

HP内のウェブマガジン/女性の悩みに繋がる情報公開

HPの中には、女性の悩みに繋がる情報もたくさんリンクしてくださっています。

助産師シオリーヌさんのオンサインサロン「Yottko Lab」

産婦人科オンライン

などが紹介されています。

「明日 わたしは 柿の木にのぼる」取扱店とお取り寄せ

商品お取り扱い店舗はこちら

お取り寄せはこちら

楽天市場はこちら

Yahoo!はこちら

HPでは今年初めに記念セールをやられていますので、来年早々にもあるかもしれませんね。楽しみです。

商品の口コミ

フェミニンミストに関しては、

「香りが気にならない」という人と、

「少し気になる」という人がいましたが、

症状の軽減にはつながっているようで、おおむね★4つあたりでした。

フェミニンオイルは、

「デリケートゾーンの乾燥に悩まされていた方が急激な改善はなかったものの、痛みは落ち着いている」と口コミあり。

★5つになっていました。

全体では★4.6と高評価でした。

「逆さではスプレーが出来ない」

「詰め替え用があるといいな」

など、改善点も上げてありました。

今後の展開が楽しみですね。

しゅのんの総評

「ファムテック」

少しずつですが、内側から変わってきている世の中に拍手喝采ですね。

いつかこの言葉もなくなって、特別じゃない普通の世の中になるといいなぁ(^^♪

また、最近はSDGsのもと、地元の生産物を廃棄を無くして別の形に変えて商品化する動きも活発になってきています。

別の形の食品にするだけでなく、「化粧品」というのも多く出回ってきていますね。

製造工程を丁寧にしてくれる製造工場と提携してくれると、

精製率があがって、アレルギー反応を起こすことが減ってくると思うので、

夫々の企業さんに力をいれて頑張っていただきたい部分です。

最後まで読んでいただき、有難うございました。