きゃぴたるはあと
テレビ

1級マグロ解体師の資格を取った川村文乃(アンジェルム)身長や経歴がすごい!

こんにちは。しゅのんです。

可愛いルックスと、抜群のスタイルの川村文乃さん。

ハロープロジェクトのアンジェルムでサブリーダーとして活動しています。

最近のアイドルは有資格者が多く皆さんすごく勉強されていますね。

川村文乃さんは、日本で9人目の「マグロ解体師」の免許を取りました!

高知愛からついにマグロ解体師を取得した、川村文乃さんを調べてみました。

プロフィール

本名 芸名と同じ、川村文乃 昔の芸名は「川村あやの」
生年月日 1999年7月7日 22歳
血液型 A型
身長 160cm
出身地 高知県
特技 カツオをさばくこと
趣味 新しい道路をみつけること 電車・バスにのること
グループ名 アンジェルム
座右の銘 諦めるよりもこだわり抜く
事務所 アップルフロントプロモーション

川村文乃さんは、2009年に高知県知事から「高知県おさかなPR大使」に任命され、「おさかな天国2010」でCDデビューしました。

その後高知県のロコドル(ローカルアイドルのこと)である『はちきんガールズ』の一員になり、高知県を中心に活動していました。

5年後の2016年、高知から状況して、「ハロプロ研修生」に加入しました。

1年後の2017年、実力診断テストに合格して、アンジェルムでのデビューが決まりました。

2年後の2019年、サブリーダーに就任。

2020年 「Hello!Project presents…「ソロフェス!」」でMVPを獲得しました。

同年、高知県のアンテナショップ「まるごと高知」の「ゆず活アンバサダー」に就任しました。

今年2021年に、高知県観光大使に就任。同年、高知県PR大使に就任。そして「1週マグロ解体師」試験に見事合格しました。

筆記試験は100問中満点!口上を述べながらやるマグロ解体ショーを実際やって、合否が決まります。

YouTubeに動画がありますので、是非みてください!

清々しいくらい美しい声で、しっかり解体されてます。ほれぼれします。

何度も練習したんでしょうね。

こちらの動画を挙げているアップフロントの公式チャンネル『OMAKE CHANNEL』に「カツオさばき」を披露してますが、

次のさばきたい魚の質問に「マグロ」と答えて、その通りやってのけました。

コロナ渦を機に、1年近くオンラインで受講。基礎的なことを問われる筆記試験に必要な知識もですが、口上も重要で、さばきながらというのはなかなか集中力が要りますね。

本人は、

「歌いながら、ダンスをするのと同じです。お客さんにいかに喜んでいただけるかというのは一緒なんです。」とインタビューに答えています。

芸能活動とマグロの解体。一見、全く違う分野に見えますが、通じるものがあるんですね。

川村さんにとっての高知

川村さんは、

「私を創るのは高知」

と言っています。

『高知県おさかなPR大使』に任命された当時、告知などの広報もすべて自分でやるのが当たり前だったそうです。なので、今でも公式サイトでのブログはほぼ毎日更新しているし、いろんなイベントを自分流に飾ってPRするようなマメなところがあります。

サブリーダーに抜擢されたのも、うなずけますね。

高知でのライブ開催で行ったときは、「ライブのついでに観光してほしいな」とおもって、歩いて観光情報を沢山アップしたりしてます。

お店の名前だけじゃなく、行き方や所要時間など観光に必要な情報を集めているそうです。

自分で歩けば、リアルな情報もわかっているためほうが、情報のクオリティーがあがりますね。これを観れば、行きたくなってみますね。

芯の通った性格

川村さんの、プロフィールの特技に「カツオをさばくこと」となってます。

高知出身なら、「カツオをさばけるようになろう!」と思って、小学校5年の時に練習をはじめたそうです。

自分を売り込むブランディングの高さに驚きますね。

カツオてさばくのは結構大変なんです。身が柔らかいので、すぐ崩れれてしまいます。

「カツオのたたき」の柵を切り分けるときも、結構気を使いますね。さばくとなると、コツが必要になると思います。

さばけるようになってからも、「特技」と言えるように、上京してからも練習はかかさず、腕をみがいているそうです。

「おさかな大使」をしていた頃は、スーパーのお魚売り場の冷蔵ケースの間で毎週歌っていたそうです。

誰も見てないどころか邪魔のようなシチュエーション!だからこそ、「自分のパフォーマンスをみて!」という欲求がとても強いのだそうです。

もともと恥ずかしがりやで、人見知りするような子だったという川村さん。

よさこいの募集をみて、衣装が着たくて募集して踊った時に「人前で踊りたい」とおもったそうです。それからミュージカルスクールに入って、沢山練習してきました。

その結果、昨年行なわれたハロプロ所属のアーティスト52名でソロパフォーマンスを競い合う企画『Hello Project presents…「ソロフェス!」』MVPに輝いた実力者。

川村さんの左右の銘である「諦めるよりもこだわり抜く」を感じますね。

どうしたら、自分を表現できるか。沢山考えて、夢に対して決してあきらめない。

綺麗な歌声と踊りの中に芯がしっかり通っている、性格がファンを引き付けている要因ですね。

マメで先輩を置いてサブリーダーになったのも、納得な感じです。

今現在の肩書は

  • 1級マグロ解体師
  • 高知県観光特使
  • 高知市PR大使
  • ゆず活アンバサダー

です。

しゅのんの総評

趣味に、新しい道路を見つけるとありますが、これってちょっと冒険を味わうというか、ドキドキ感満載で気分があがりますね。

いつも新しい事に挑戦していくスタンスが見えて、こちらもワクワクしちゃいます。

切磋琢磨してデビューを勝ち取る、アイドル達。

皆に元気と力をくれる川村さん、これからも活躍が楽しみですね。