きゃぴたるはあと
テレビ

buson(イラストレイター)イケメンが描くしきぶちゃんのあるあるが半端ない!?

こんにちは。しゅのんです。

マルチクリエイターのBUSON(ぶそん)さんをご存じでしょうか。

InstagramやTwitterにシュールな画像を配信されていますが、

『BUSONコンテンツ 二やッと笑える漫画ブログ』というブログをたちあげており、現代風紫式部 『しきぶちゃん』がブレイクしているマルチクリエイターです。

9月18日の『マツコ会議』に出演されます。

プロフィール

長崎県五島市出身

マルチクリエイター

Instagram やTwitter、で画像を毎日更新されているようです。

YouTubeもされています。

『BUSONコンテンツ 二やッと笑える漫画ブログ』では、上記の内容ユニーク、かつインパクトのあるキャラクターやシリーズを多数制作。

なかでも超現代風紫式部の『しきぶちゃん』のキャラクターが話題を集め、

『ニヤッと笑える超現代風紫式部OL日記』が発売になりました。

SNSで投稿したイラストが人気になったきっかけ

BUSONさんは、Instagramに投稿するために、イラストを描き始めましたそうです

最初は、ノートに書いた豆腐を元にした「いい男の条件」イラスト

専門の学校をでたわけでもなく、学生時代の美術は2か3だったBUSONさん。

それから歴史上の人物のインスタを始めていったそうです。

織田信長、明智光秀などなど

そして、紫式部にいきつきます。

このころは、しきぶちゃんはまだお着物ですし、髪も長いままです。

初めは、紙に鉛筆で下書きをして、マジックで色塗りしていたそうなのですが、時間がかかるうえ、筆圧が高く消した後が残ってしまいます。そしてイラストはズブの素人とくれば、全くフォロアーが増えませんでした。

内容が良くても、イラストがダメだと思ったBUSONさんはここで自己投資をします。

iPadを10万くらいで購入し、アップルペンシルを1万くらいで購入しました。

紙に書くスタイルから、デジタルにすると、何度でも綺麗に消せるので効率があがり、繰り返すことによって、イラストの質もあがって上手にかけるようになったそうです。

また、BUSONさんは、今後イラストをメインにする人達に向けて、助言をするにあたり、

ご自分はイラストを描くのに『プロクリエイト』をたまたま最初に使って自分に合ったものがみつかったそうなのですが、

使うアプリは色々試して自分に合うものを見つけてから始める事を勧められています。

今では、SNS総フォロアー数は100万をいっていますが、Instagramは多いけれど、イラストなしのTwitterの方はフォロアーを増やすのがむずかしいですねって言われています。

いろんな発信源を試していく姿勢は、現代人ならでは。

発信のためのプロデュースて大切ですが、まずは発信していって、模索するって、気持ち大切だと思います。

歴史上の人物からという発想は昔からあったようです。

いろんなキャラクターを登場させて、フォロアーさんの反応をみながら試行錯誤していったそうです。

そして、紫式部にたどりついた。髪を短くしたらウケがよかったのでじゃ、現代風な洋服を着せたらいいんじゃないかって。

今でも投稿する時間帯とか、アカウントも用途で使い分けたりとか、工夫を怠らないように、SNSをみながら運用を考えているそうです。

「あるあるシリーズ」もフォロアーさんからネタをお伺いすることもあるそうです。それでフォロアーさんとのコミュニケーションもとれ、ブログを見ていただく前にInstagramのストーリーズを見ていただくというのが、一番いい流れだとか。

フォロアーさんを一番に考えて構築していくとは。さすがですね。

ブログ開設とアカウントの由来

ブログ開設わずか1年でグランプリを受賞されたBUSONさん

オンラインサロンで情報を集めていた時に、ブログで収益を上げられることをしった事がきっかけだとか。

イラストを載せている人をみて「面白そうだな」とおもったそうです。その方がフォロアーが10万人くらいいたので、「じゃ、僕もやってみよう」と始めたそうです。

以前は救命救急士の資格を持っていたので、消防士だったそうです。

びっくりですね。

Instagramでイラストをあげていたら、人気がでて仕事のオファーがくるようになりました。

最初は断っていたそうなのですが、「断るのも嫌だな」と思われて、消防士の仕事をやめて、今の職業になったそうです。

ブログでも、あるあるシリーズの中に「消防官あるある」があります。

アカウントがBUSONというのも、本名の「武尊(たける)」をそのまま読んだのかと思われることが多いそうなのですが。

Instagramを始めてから10年後にプロになる

という意味を込めて「buson2025」にしたんだそうです。

2025てどうしてなんだろうとずっと調べて思っていたのですが、納得です!

企業とのコラボ

企業からのオファーが沢山あるBUSONさん

  • 福岡タワーでの『ポジティブしきぶのハロハロハ~ロウィンin福岡タワー』(2018年)
  • lineスマート投資
  • ココナッツサブレ
  • 「ねこの気持ち」アレルギー診断イラスト
  • ネット詐欺あるある【サイバー防災PR】
  • しきぶちゃんが、長崎の防災あるある大使に任命

などなど、これからも、どんどんコラボしてもらいたいですね。

しゅのんの総評

BUSONさん、自分の顔写真を投稿したら10000人フォロアーに解除されたとか。

さわやかイケメンなのに、それはとっても不思議でした。

シュールな感じで目が離せないBUSONさん。

これからも活躍が楽しみですね。