きゃぴたるはあと
テレビ

中嶋イッキュウが結婚?wiki(出身校・身長)とインタビューから魅力を解説

こんにちは。しゅのんです。

今度、「アウトデラックス」に出演予定の「ジュニーハイ」のボーカル担当の中嶋イッキュウさんが美人と噂です。

中嶋イッキュウさんは、「ジェニーハイ」とは別に以前から世界をまたにかけて活躍しているロックバンドtricot(トリコ)のボーカルもやっています。

ものつくりも得意で「SUSU」というブランドを立ち上げ、「KIU」というレイングッズブランドではコラボ商品をだしています。

カテゴリーにこだわらない、美人の中嶋さんは結婚してるのでしょうか。きになるところです。

出身校や身長など、インタビューやTwitterから調べてみました。

プロフィール

調べた限りを書いてみました。

名前 中嶋イッキュウ 郁美⇒193⇒イッキュウになったそうです。
本名 中嶋郁美
誕生日 1989年5月29日(美空ひばりの誕生日を受け継いで生まれたと言っていました)
出身地 滋賀県(「正確にいうと、母親から生まれた」と答えてます)
血液型 B型
身長 171cm(小顔矯正の施術後169.5から171になっていたそうです)
靴のサイズ 25.5cm
好きな色 無色透明
好きな国 ドバイ
好きな動物
好きなキャラクター ドラえもん
すきなくだもの マスカット いちご
影響受けた本 「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」「バビロンの大富豪」
昔憧れたアーティスト モーニング娘 椎名林檎 システム・オブ・ア・ダウン
性格 嫌と言えない 飽き性
昨年から挑戦していること 腸活のための「グルテンフリー」

動物の保護活動(現在保護犬を飼っている)

出身校 滋賀県立大津高校 大阪スクールオブミュージック
好きな映画 白雪姫(今でも新しさを感じる。かなり美しい)
好きなお酒 梅酒
好きな音楽 自分が創った曲が最高
永遠に持っていたいレコードは ビートルzの「1」
今聞いてる新しいバンド エヴリシング・エヴリシング
今意外に好き、という曲 UK出身の日本人シンガーソングライターRina Sawayama
最近でよかったライブ TTNG(ディス・タウン・ニーズ・ガンズ)のライブ
自分が軸にしている事 『自分は自分であって、自分ではない』

「自分本位にいきていくことの愚かさを自覚しながら、この人生大切にいきていきたい。」

30代の年齢で言う言葉なのでしょうか。悟りを開かれている!

だから、人の頼みを聞いてしまうのかもしれません。頼みを聞くことによってまた自分の挑戦が始まることもあるのかもしれませんね。

結婚は?

今年のインタビューで、

自分は恋愛遍歴 恋愛というものにおいて無頓着で・・。と答えています。

以前に、「結婚するのでは?」と噂があったのは、「SUSU」のアクセサリーである「声紋リング」を薬指にはめて撮った画像があり、それで彼氏か?結婚か?となったようです。

2021年2月ごろの動画で「彼氏いません」「結婚願望はありません」といわれているので、現在のところいないようです。

また「告白されたら付き合う。ということを繰り返した」と話しているので、だれかに告白されたら・・・彼氏ができちゃいますね。

お金に関しての考え方

昔はお金に対して、無頓着だった中嶋さん。

自分でブランドを立ち上げる時に、「お金を貯める」ために色々調べて『バビロンの大富豪』にであったそうです。

それまでの、「お金=お駄賃」じゃなく「お金=人を世転ばせた報酬」と考え方を変えられて自分のやることを一つ一つ丁寧に頑張れるようになったそうです。

そして、お金はモノより経験にお金を使った方が自分のためになるとわかりました。

この考え方ができるようになって、ライフスタイルもかなり変化があったようです。

とっても美人な中嶋さんですが、最近金髪にしてから鏡みてないとか。

インタビュー形式の動画でも、「なぜか年々可愛くなっていくんですもん。」自分でも驚いている。と話した後で、「これは先祖のおかげです。」と続くあたり、

「自分は生かされている」だから「大切にこの体を世のために使う」ことを考えている人だとおもいました。

しかし、冗談抜きで年々若くなっている気もします。

お肌がきれいなのは、「富士山のおもてなし」というお水をのんでいる影響は少なからずあると思われました。こちらはInstagramで紹介してます。しかしこれは今は購入できなくなっています。

まがい物も多いかと思うので。気を付けていきましょう

コンサートの前に書道の道具をササッと広げて、半紙に文字を書いていくあたり、字体が素敵でびっくりです。

英語もペラペラで知識の豊富さを感じました。

私がみたお薦め動画はこちら⇒お家でなかちゃん

そして出身校である、「大阪スクールオブミュージック」での対談で

最近はSNSやYouTubeで簡単に人を見つけられる時代になってしまった。同世代なのに、自分よりずっとすごい人を見つけて「私には無理」とあきらめる人がいるんじゃないかと思ってしまいます。

狭いコミュにティーの1番になったら時、一番になることはすごいことだと思うけど、もっと目立ち同じ年齢の人を簡単に見つけられてしまう今の状況可能性を狭めている気がします。

と対談で話されていました。

しゅのんの総評

YouTubeや他のサイトのインタビューや対談みていたら、

この体を授かって生まれてきたことへの感謝の気持ちを持ち続けよう。という気持ちがあふれてますよね。

これで、すっかり中嶋さんの魅力のとりこになってしまう人は多いのではないでしょうか。

ジェニーハイからTricotのほうも知名度が上がって日本人のファンがふえるといいですね。