きゃぴたるはあと
テレビ

デューク更家は龍神のお陰でお金持ちに?強運になるウォーキングとは

こんにちは。しゅのんです。

ウォーキングで一世を風靡し、モナコでセレブな生活を送ることでも知られているデューク更家さん。

2018年に『お金持ちになれたのは龍のおかげ』という書籍を刊行。

『龍歩ドラゴンウォーク』も紹介

2020年コロナの時には、早々に『新型コロナ対策エクササイズ』の動画を挙げていました。

そんなデューク更家さん。龍神とどのように仲良くされているのか、調べてみました。

デューク更家プロフィール

本名は更家 卓也さん。

1954年和歌山県生まれの67歳です。

今でも現役でウォーキング講座を開いたり、インストラクターの育成

「歩育」のために小学校などをまわって講演したり、

帝国ホテルでいろんな側面からの講義とお茶会を開いたり

エネルギッシュに活動されています。

ご家族とは、行き来できず、モナコとイギリスとで離れていますが、もう少しで行き来できそうですね。

龍神との不思議な出会い

デュークさんは勘の働きがよく、不思議な力をもっていたようです。

不思議な力は母親から隠すように言われていたので、公言するようになったのは2016年あたりから。

大学のころ、龍とお別れして結果、倒産してしまった経緯があり、再び龍と再会した

40歳からウォーキングで大ブレークを果たしました

日本や中国では、龍をモチーフに使用されることが多いので違和感ないですね。

YouTubeでも、パワースポットの龍を投稿している人もいますね。

デューク更家さんにとっての龍とは

ご本人によると、龍は8種類いて、得意分野があるとか。

財運・金運なら「黒龍」

恋愛なら「ピンクの龍」といった感じです。

龍は大きさも色もさまざま。人に寄ってくるが捕まえることはできない。

また、直接助けてもくれいない。龍がいると力が湧いてくる感じです。

では、龍と仲良くなるには、龍をペットのようにかわいがること

デューク更家さんによる方法としては、

  1. 龍の絵や像を飾る
  2. その龍にお水を毎朝あげる(像にはチョンチョンとお水をつけるようです)
  3. 自分の名前や好きな漢字と龍を組み合わせたミドルネームもおすすめ
  4. 龍にまつわる神社仏閣や、龍神の井戸などに訪れてみるのもいい。

ペットのように手をかけてあげると喜びますし、ミドルネームは女性の化粧のように

龍パワーを持った違う自分になれるそうです。

ちなみに、デューク更家さんは、「龍”九更家」です。

龍歩ドラゴンウォークのやり方

「龍歩ドラゴンウォーク」はデューク更家さんの大好きな龍とウォーキングを組み合わせた大きく斬新な動きです。

龍とつながって、自分自身が龍になったつもりになってしまう方法。

龍の強さ、速さ、そしてしなやかな鶴の動きも取り入れた3つのメソッドから成り立ってます。

なんでも、初めに「龍です!」と宣言するのが良いんだとか。

大きく腕を上にあげたら、晴れやかな気分になりました。

道教の書には「開闢龍歩」という言葉があります。「仙骨龍歩」も鶴だけど実際の歩き方いにはないので、ウォーキングに取り入れたそうです。

龍の永続性を表した、無限を型取り龍になりきりましょう(^▽^)/

デューク更家の「龍歩ドラゴンウォーキング」

龍神様へのお参り

今年も金龍権現様に祈願に行かれてました。

デューク更家さんのブログ「金龍権現様に金運紹運の祈願祝詞奏上です

瞑想もやってます。⇒こちら

瞑想取り入れている人って

スティーブジョブスとか、ミランダ・カーとか。マドンナとか。

心と身体を整える。デューク更家さんの活動の一つ「歩育」にも通ずることですね。

風の時代といわれる現在には必要なことなのかもしれませんね。

しゅのんの総評

セレブで、モナコに家あって、おしゃれでお酒好きで。

でも、お母さまはじめ、家族を愛し、生徒さんを愛し、子供の将来を考え、

自分に力を与えてくれた龍に感謝して生きているデューク更家さんのスピリチュアルな面を見ることができました。

今回はデューク更家さんの

  1. 龍神との出会い
  2. デュークさんにとっての龍神とは
  3. 龍神へのお参り
  4. 龍歩ドラゴンウォーキング

など調べてみました。80まで活動するとおっしゃっているディーク更家さん。

これからも楽しみですね。