きゃぴたるはあと
テレビ

Mリーグへ想いを語るサラリーマン雀王矢島亨の野望を書籍と共に調査!

こんにちは。しゅのんです。

サラリーマンをしながら麻雀プロになっている矢島亨さん。

今年も最高位戦日本プロ麻雀協会、麻将連合、日本プロ麻雀協会、RMU。麻雀プロ四団体の現タイトルホルダーが一堂に会し激突する、「四神降臨2021王座決定戦」でみごと優勝されました。

麻雀の世界には、サイバーエージェントの田晋社長がチャアマンとなり、麻雀の社会的地位向上のために発足されたプロリーグ戦「M-リーグ」があります。

矢島亨さんは、このM-リーグを目標にして日々頑張っているようです。

今年も10月から始まっているのですが、残念ながら矢島さんは選ばれませんでした。

それでも、今後選ばれていくために、戦略的に生活自体から将来を見据えて計画をたてていらっしゃいました。

今回はM-リーグとは何か。そして矢島亨さんの野望的計画。を刊行した書籍の紹介と併せて調査してみました。

M-リーグ

M-リーグ公式HPはこちら

M-リーグは2018年からですが、大まかにいうと、

  1. 麻雀の社会的地位向上のために八足されたプロリーグ戦
  2. 選手はドラフト会議で指名制で決まる。
  3. 賞金が桁違い(選手の生活を根本から支える形になっている)
  4. 賭け麻雀の発覚は即除名
  5. ふつうの麻雀とは違う特別ルール

でも、あたらしいことを始めるというのは、結構そういった部分もあるのが当然で、改正していきながらメジャーなものになっていくと思います。

こういったことを考えるサイバーエージェントの田晋社長は先見の目がありますよね。

「AMEBA」という媒体があるのは大きいですね。これからが楽しみです。

矢島さんが憧れるのもわかります。

矢島亨の野望への戦略

ドラフト制で指名してもらうには、何か持っているものがないといけない。

そこで、掲げたポイントが3つ

話す能力

矢島さんは、もともとすごい人見知りで人と話すのがとても苦手でした。

麻雀をして、勝ち続けると人が声をかけてくれるようになって、自然と会話できるように。

今ではこのMリーグの解説者として呼ばれるほどになっています。

「おやじギャグ」を発するそうで、若くみられているのに、それで歳がわかってしまうそうで汗

そんなところも、好感度アップで良いかもしれませんね。

攻めと読み

戦略は攻めのタイプだった。

元は下のプロ入りたてで伸び悩んでいた藤井真人プロに教えてほしいといわれて始めた研究会だった。(9年間週イチでやっていたというからすごいですよね。)

麻雀は所詮教えても、伸びないと思っていた矢島さんの予想に反して、研究会にくる子たちがメキメキ伸びてきた。

そして、2015年に

「これで勝てる麻雀攻めの常識100」という本を刊行されました。

Aランクの時に、降級寸前までいったことがあり、それまでに教えるためにやっていた研究会を強くなるための2年半まえから読みの勉強会に変えていった、

そして、日本プロ麻雀協会では初のグランドスラム達成選手となりました。

それで構築された技術をこちら

「規格外の打ち筋、高打点鳴き麻雀」という本を刊行する運びになりました。これは、ご自身の対局について解説された本です。

読みの勉強と同時に筋トレを始めてます。筋トレってメンタルが鍛えられるので、とてもいいそうです。

いつの時にも冷静にモチベーション保つって大切ですね。

財産の構築

矢島さんは、もし、Mリーグに指名されたら、会社を退職してプロ麻雀一本で生きようと考えています。

安定的な会社勤めをやめるとはかなり勇気がいりますね。

でも、麻雀にもっと力を注ぎたいので、そうなると体力が持たないと感じたそうです。

そのため、矢島さんは投資を始めました。

オリラジのあっちゃんの動画から初めて、本の購入や他のサイトを見たりして勉強して、海外の安定したインデックス積み立て投資をやっているそうです。

携帯、電気代など生活の固定支出を控えられるように、楽天で一括できるスタイルに変えていってポイントを稼いでいるとか。

生命保険に関してもお考えがあるようで、今はしていないようです。

これは、2ちゃんねるの論破のひろゆきさんも同じようなこと言ってた気がします。

人それぞれ考えがあるので、矢島さんのように勉強してご自分で判断してやりましょうね。

だれも責任は負えません。

しかし、ここまで考えてやっている。雀王になったときも、

「これで、公にMリーグに出たいといってもいいかな」と思ったそうです。

ここまで調べていくと、ファンの方々と同じく、Mリーグで戦う矢島亨さんを見てみたいです!

しゅのんの総評

今、矢島さんには彼女はいませんが、野望のため、好みをきくと

ブチ切れない子。価値観近い人。無駄使いしない人。

だそうです。一緒に夢を応援できる人だといいですね。

今回は矢島亨さんの

  1. Mリーグとは
  2. Mリーグにかける矢島さんの野望戦略
  3. 矢島さんの書籍

について、調査しました。

今プロになる麻雀師はすごいそうで、どんどん増えていってます。

矢島亨さん。今後も目が離せないですね。

ビジュアルを意識した雀王矢島亨!アンチエイジングと心身の変化を解説 2021年四神降臨2021王座決定戦にとのおいて、雀王の矢島亨が優勝しました。 矢島亨さんといえば、外見を整えるため、アン...