きゃぴたるはあと
テレビ

ラッパーポニーの36時間フリースタイルラップが凄い!顛末も併せて解説

こんにちは。しゅのんです。

昨年は夫婦で47都道府県ストリートLIVEツアー制覇されたPONEYさん。

今年9月36時間連続フリースタイルラップに挑戦!みごと成し遂げました。

でも、これにはびっくりの展開が。

それを今回は調査してみました。

ポニー(ラッパー)の年齢などwiki調査!全国巡行ライブが凄かった 2021年36時間フリースタイルRAP世界記録を達成したPONEYさん。 昨年の2020年には、47都道府県ストリートLI...

PONEY経歴

PONEYさんは1985年生まれ。

山梨県出身で、以前はPONYで活動されていました。PONY名義のもの

  • 「Verseday」(桃源響RECORDS)
  • 「ポニーピー’」(松生プロ)
  •  EP「PONY EP」(BLACK SWAN)「ちょっと話がある」(松生プロ)

フリースタイルRAPの達人で、これまでにB-BOY PARK MCバトルで日本一にも輝いたことがあります。

2016年に「サンデイパニック」というイベントを山梨で企画開催。

のちに「ナイスパニック」にイベント名を改名。東京と山梨で開催するようになる。

2019年にPONEYに改名。同年シングル”any time ready”をリリース。

それから、毎月シングルをリリースしている。

36時間連続フリースタイルラップに挑戦

2021年9月に36時間耐久レースならぬ、ラップを36時間連続でやるという前代未踏の挑戦にでた。

36時間RAPー精神と説きのナイスパニック、ラスト1時間

チャレンジは、PONEYさんのYouTubeで生配信されて、トイレ中も飲食中も休むことなくフリースタイルを続けるものです。

かなり過酷ですね。

途中、喉がつぶれそういなっていたりしてますが、龍角散をとり、みごと36時間連続のフリースタイルを成し遂げました。

チャットでみんなが応援したり、投げ銭したり、見ている皆さんもすごくて熱くなってきます。

奥さんがずっとそばで見守っていたと思います。

最後達成したときに、シャインマスカットのケーキを持ってお祝いの言葉、皆さんへのお礼を伝えていました。

夫婦とスタッフと成し遂げた36時間連続フリースタイルラップ。

24時間マラソンと同じように、いろんな思いが溢れていました。

最後、フラフラしながらやっていました。

死ぬ気でやったラップ。3キロほど体重が落ちていたそうです。

ファンからも、同業のラッパーからも、賞賛の嵐。

しかしその後まさかの重大報告

挑戦が終わった3日後、PONEYさんはとんでもないことに気づきます。

YouTubeでは、12時間以上のライブの保存ができないことが判明。

つまり、生配信のアーカイブが完全じゃないことが判明

世界記録に登録ができなかった。

その解説をしていのは、こちらです。

YouTube担当「12時間以上保存のオプションがございません。。。。」

ギネス申請できない・・・。

非公式になってしまった。幻ナイスパック

2021年大晦日に改めて挑戦!

そして、この動画で皆さんにお知らせしてます。

まずは、36時間振りスタイルラップ応援してくれたかたにお礼。

そして ②アーカイブが残っていないことのご報告

そして、そして。

2021年31日正午から2日深夜0時まで再度挑戦!する報告をされました。

今度は事前にギネスに申請して敢行するということで、安心。

後は体調管理ですね。

9月と違って寒い時期なので、身体と喉に気を付けていただけたらと思います。

今からワクワクドキドキしてきますね。

しゅのんの総評

こちらは、たぶん11月8日の激レアさんでお話されると思われます。

面白おかしく話が展開していくと思います。

アーカイブなくなっても、出来たことを自信にして再挑戦するPONEYさんを応援したいと思います。

今回はラッパーPONEYさんの「36時間連続フリースタイルラップ」の挑戦について調査しました。

最後まで読んでいただきありがとございました。

ポニー(ラッパー)の年齢などwiki調査!全国巡行ライブが凄かった 2021年36時間フリースタイルRAP世界記録を達成したPONEYさん。 昨年の2020年には、47都道府県ストリートLI...