きゃぴたるはあと
テレビ

室谷義秀(パイロット)の大学や妻子供など経歴調査!年収と併せて解説

こんにちは。しゅのんです。

2016年、日本人として初めてエアレースで優勝した室谷義秀さん。

2017年には年間総合優勝を果たしました。

子供のころからの夢を追いかけ、がむしゃらに生きてきたこれまでの人生。

室井義秀さんの大学家族(嫁・子供)などの経歴。気になる年収について調べてみました。

パスファインダーが熱い!室谷義秀のVISON2030構想を紹介 エアレースパイロットの室谷義秀さん。 2017年にアジア人初の年間総合優勝を果たしました。 それはとてもスピード感満...

室谷義秀プロフィール

  • 名前    室谷義秀
  • 生年月日  1973年1月27日
  • 出身地   奈良県
  • 現在    福島県福島市在住
  • 職種    パイロット
  • 高校    中央大学杉並高等学校
  • 大学    中央大学文学部
  • 部活    航空部(グライダーで飛行訓練)
  • SNS    Twitter/Instagram/公式HP

幼い頃、「機動戦士ガンダム」の主人公である「アムロ・レイ」に憧れパイロットを目指す。

ここからもう始まっている室谷義秀さんのパイロット人生!

大学時代は、航空部に所属し、グライダーで飛行訓練を開始しました。

1993年20歳で渡米して飛行機のライセンスを取得。

1995年にブライトリング・ワールドカップを観てアエロパイロットを目指す。渡米して訓練を積む。

1998年日本でエアショー活動開始。

2002年に「Team deepblues(Team Yoshi MUROYA)」を立ち上げ借金して、中古の競技機を購入。

維持費をねん出するため、当時創庫生活館社長だった堀之内丸一郎に直談判してスポンサーを快諾してもらう。

2003年ホームベースである福島に「NPO法ふくしま飛行協会」を設立。エアレースへの技術構築をしながら青少年の健全育成などの啓もう活動にあたる。

2008年『レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ』の参戦に必要なスーパーライセンスを取得。

2015年に始めて日本でレッドブル・エアレースが開催され8位になる。この年、住友ゴム工業とスポンサー契約を結ぶ。

2016年日本で開催されたレッドブル・エアレースで日本人で初優勝を果たす。レクサスとスポンサー契約を結ぶ。

また、SARDも契約福島に研究施設を建設。SARDは室谷のレースでのエンジニアリングを担当。室谷はSARDの航空機研究にアドバイザーとして関わる。

2017年2勝目を挙げる。続いて3戦目も優勝。日本で2連覇2連勝を果たす。

これで年間総合優勝を果たす。

2019年のレッドブル・エアレース千葉県立幕張海浜公園での大会でも優勝。

2021年、2022年に開幕するワールドチャンピオンシップエアレースに参戦することを発表。レクサス始めスポンサーの関係からパートナーシップ締結

「LEXUS / PATHFINDER AIR RACING」を立ち上げる。

今までに、福島県県民栄誉賞・ふくしまスポーツアンバサダー・福島市栄誉名誉賞など多数受賞

福島県県民栄誉賞、ふくしまスポーツアンバサダー、福島市民市民栄誉賞など多数受賞。

レッドブル・エアレース競技概要

曲技飛行用の単発プロペラ機で行うタイムトライアル競技です。

3・4マイル(5~6キロ)のコースに高さ25mのパイロン型風船障害物(エアゲート)を規定の順番と方法で通過してタイムを競います。

テレビで中継されているのを観たことがありますが、すごく繊細な競技で、風など気候や地形に左右される中、目視できるようにコース進入直前にスモークを焚いたり大画面を設置したりします。

合間にエアレースショーも開催されます。

スピードが半端ないため、失神を防止する耐Gスーツ着用が義務付けられています。かなり繊細で過酷なレースですね。

2019年の千葉幕張海浜公園のレッドブルエアレース

観客側から観たら、素晴らしいです。私はテレビで観たのでいろんな角度から観れましたが、これを人間が操作して動かしていると思うとゾクゾクしてしまいました。

実際会場にいた方は、もっと感動されたことでしょう。

室谷義秀さんのご家族は

室谷さんは2005年に成子さんという女性とご結婚されています。

ということは、苦楽を共にされているということですね。一緒に室谷さんの夢を追いかけてくれる素敵な女性ですね。

もしかしたら、幼馴染か大学の同級生か。室谷さんの夢に理解を示しながらいつも、ケガとかに心配がつきないでしょうね。

お子さんはお嬢さんが16.14.12歳と3人いらっしゃるようです。将来の女性パイロットになるかもしれないですね。

室谷義秀さんの年収

レースの賞金は伏せられているのでわからないので、他から情報をいれて推察してみました。

研究室や、機体のメンテナンス。メンテナンスをしてくれる人材の確保。レースに出場するための諸経費もろもろ考えると億単位で経費がかかりそうです。

スポンサーがいるので、その辺りは網羅出来ていると思われます。

そうなると、パイロットの一般的な年収とういうことになりますが

ブルーインパルスのお給料は自衛隊なので階級で差がでてしまうようですが、500万から1000万越えくらいです。

ANAなどの航空会社のパイロットになると、2000万弱です。

室谷さんもこの範囲内には年収が言っているのではないかと思われます。

しゅのんの総評

綺麗な曲線を描きながら、障害物をマッハのスピードですり抜けていく様を見たときの高揚感。そこまでに至るまでの苦悩を考えると、

諦めない自信でどうやったら持てるんだろうと思いました。

出来ると思い信じること。そうしたら自ずと導いてくれる何かが動く気がします。

今回は室谷義秀さんの

  • 大学、家族などの経歴
  • レッドブル・エアレースとは
  • 室谷さんの家族
  • 室谷さんの年収

など調べてみました。最後まで読んでいただきありまとうございました。