きゃぴたるはあと
テレビ

パスファインダーが熱い!室谷義秀のVISON2030構想を紹介

こんにちは。しゅのんです。

エアレースパイロットの室谷義秀さん。

2017年にアジア人初の年間総合優勝を果たしました。

それはとてもスピード感満載の上、美しく素晴らしい飛行でした。

しかし、頂点に立った室谷義秀さんは行き先を見失います。

考えて行き着いた先が

VISION2030です。

今回は室谷義秀さんのVISION2030への想いとその想いを実行するために立ち上げた会社プロファインダーを調べてみました。

室谷義秀(パイロット)の大学や妻子供など経歴調査!年収と併せて解説 2016年、日本人として初めてエアレースで優勝した室谷義秀さん。 2017年には年間総合優勝を果たしました。 子供の...

VISION2030とは

将来どうなりたいか。何をしたいか。そこを考えていくと

やりたいこと、つまり自分の在り方「Being=在り方をみつけます。

見つけたらどの方向に行くかわかってきます。

そしたら行動に移しますね。つまりDoing=行動

これが、マインド教育になります。そして、これこそが

地元の産業創造・地域貢献に繋がると思ったのです。

では、地域にどんな貢献ができるか?

【人と大空の架け橋となり、感動と未来を創造する!】

考えた構想を行動に移すために、最初の一歩は、マインドの通う仲間を見つけて一歩を踏み出すことが大切。

そこで、仲間と共に会社を立ち上げます。

それが「株式会社PATEFINDER(パスファインダー)」です。

レクサスとの技術交流会では

パスファインダー側からレクサスに航空宇宙産業での特別なウイング提供に。

反対にレクサス側から室谷義秀チームにレクサスの技術(機体の空力・冷却・軽量化)が2017年の優勝に大きく貢献してくれました。

レクサスエアレーシング公式サイト

それでは、「株式会社PATHFINDER(パスファインダー)」のいくつかのプロジェクトを紹介します。

室谷義秀YouTube 

「アスリートの哲学」や「VISION2030の詳細解説」などあります。

Real Sky Project

福島県との産業人材育成連携協定に基づいた活動での第1弾として、

福島県立テクノアカデミーの学生とエアレースの機体部品の開発に取り組む

「Real Sky Poject」を始動になりました。

別のプロジェクトの「空ラボ」で使用している

「目標達成までのプロセスを学ぶメソッド」を学習材料にして、完成させた部品は実際にエアレースの飛行機に搭載して、室長の操縦によって福島県の空を飛行することをめざしました。

改良を加えて創ってくる学生がいたりして、大盛況のうちに終ることが出来たそうです。

空ラボ

航空をテーマにした体験プログラムを通じて、子供の知的好奇心をみたし、

未来の自分たちを描くきっかけづくりを掲げています。

  1. 楽しいをみつける
  2. 仲間と挑戦する
  3. やり抜く力をつける
  4. 夢・未来の自分をみつける

子供たちの描く夢を「夢のままで終わらせない」ための手助けをするプロジェクトです。

空ラボHP

空ラボにおけるパスファインダーのアカデミーパートナーとして、

福島大学教授の白石豊先生 アチーブメント株式会社 航空ファンがあります。

残念ながら今季のスケジュールは終わっています。

来期をお楽しみに。

ユースパイロットプログラム

ユースパイロットプログラム

日本の航空界を担うリーダーを育てるため、

ユースパイロットクラブを設立しました。

そのクラブの代一期訓練生の高校2年生2人が国家試験に合格しました。

自分のプロジェクトで成果が出ていると感じて室谷さんも嬉しかったことでしょう。

しゅのんの総評

頂点まで行ったら、次のステップ

未来のための「創造マインド」の量産。

これからの10年が楽しみですね。10年後どうなっているんだろう

考えるだけでもワクワクしてきます。

今回は室谷義秀さん率いる株式会社パスファインダーを紹介しました。