JavaScript 1 龍岡歩(サッカー店長)の経歴がやばい!戦術マニアのスゴ技炸裂! | きゃぴたるはあと
スポンサーリンク
テレビ

龍岡歩(サッカー店長)の経歴がやばい!戦術マニアのスゴ技炸裂!

テレビ
スポンサーリンク

サッカー観戦において重要な「戦術」

今や、Jリーグクラブ戦術担当責任者になっている龍岡歩さん。

龍岡歩さんの、すごいところはサッカー経験ゼロというところ。

そんな龍岡歩さん(サッカー店長)の経歴や、所属チームに課した戦略で得た勝利!などを紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

龍岡歩(サッカー店長)のプロフィール

 

龍岡歩さんは 運動神経が悪く、体育の時間が嫌いなお子さんでした。

13歳の時にサッカーの開幕戦を観戦。サッカーに魅了されてしまいます。

授業中に先生の話そっちのけで

「ぼくのかんがえたさいきょうフォーメーション」←なぜかひらがなを書いていて、

自ら「変態少年」と認めています。

今までにないスピード感。1点の重みに歓喜する様をみて、サッカー観戦にハマっていきます。

龍岡少年は、放映されたJリーグの試合を全て観るようになります。休日には海外の試合を流しているサッカーショップに入り浸って試合を観ていたそうです。

併せて、サッカー関連の本を読み漁ります。←ここが凄い!

読んでいく中で、「戦術」の要素の重要性に気づきます。

ゲームの中の戦術や駆け引きを考えながら観るのが面白くなってきます。

運動音痴だった龍岡さんはますますサッカー観戦にのめりこみます。

オンラインスポーツショップの店長から転身

オンラインスポーツショップの店長をしていた時、

サッカーの観戦で戦術分析をしていたら、サッカーの戦術分析をブログに書いていたのがサッカー記者の中で有名になっていきました。⇒ブログは上のプロフィールにリンク貼ってます。

ある記者が、株式会社藤枝MYFCの社長である小山淳さんに紹介。

藤枝MYFCのタクティクスディレクラーに就任しました。

世界でプレーする選手の戦術とは違い、思ったように戦術が生かされない。

レベルの差はこういうところにも出てしまうんですね。

龍岡さんは、戦術の理想をリアルに落としこむことに苦労されたようです。

結果2016年 の藤枝YMFCは7位と大健闘を見せました。

現在は「おこしやす京都AC」の戦術兼分析官にも就任されています。

スポンサーリンク

戦術マニア龍岡歩のスゴ技炸裂の試合

チーム全体の戦術分析もですが、選手個人の成長に目をくばっています。

おこしやす京都は2021年6月天皇杯全日本選手権にて

J1のサンフレッチェ広島にスコア5-1で勝利しました。

戦術マニアの龍岡歩さんの戦略「ジャイアントキリング」を手にした瞬間です。

おこしやす京都AC ジャイアントキリングの舞台裏(Qolyドキュメント)

天皇杯はJ1からJ3所属のプロチームだけでなく、社会人チームから大学。高校に至るまで幅広いチームに参加券が与えられています。

その中でよく使われる言葉「ジャイキリ=ジャイアントキリング」

下位の者が上位の者を負かすこと

この偉業におこしやす京都AC公式HPは一時サーバーダウンしてしまいました。

やはり、スポーツはこういった「おもわず腰を浮かしてしまうような観戦」でないと面白くないですね。

いやぁ、この動画は何度みても、心躍ります!

404 NOT FOUND | きゃぴたるはあと
好きな物や気になる情報をご紹介します。
スポンサーリンク

しゅのんの総評

今回はサッカーをしたことがないのに、サッカーの戦略を練るプロになって、プロサッカーにスカウトされた龍岡歩さんのすごい経歴と、戦略で勝利を勝ち取った試合をご紹介しました。

眼を付けてスカウトした社長の小山さんもすごいです。

縁というものは不思議なものですね。

サッカー店長の実力がちゃんとサッカー業界に浸透していくのが楽しみです。

技術の戦略。両方出来てこそ真のサッカーチームですね。

これからの活躍も楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
きゃぴたるはあと

コメント

タイトルとURLをコピーしました