きゃぴたるはあと
生活

魚山人は佐賀の秘境食堂?坂井シェフお薦めミシュラン掲載のお店を紹介

こんにちは。しゅのんです。

佐賀県の海の秘境と呼ぶべき、岬の突端にある「魚山人(ぎょさんじん)」

ここは、店を営む漁師が自ら船で送迎してくれないと行くことが出来ない。にもかかわらず

ミシュランガイドにも掲載され、世界中からお客が殺到しているそうです。

今回は魚山人のお店の紹介と、店主の吉田博さんを調べてみました。

魚山人がなぜここに出来たか

佐賀県玄海町高岩地区には藤原広嗣の墓と伊予親王の遺跡があります。

丁度「魚山人」の裏山にあるのですが、そこは聖域であり、住めるのは墓守の家族だけ。

吉田さんは奈良時代から続く37代目の墓守で、役目を果たすためにこの地を離れることが出来ないんだそうです。

吉田さんは、この自然を求めて人が来るのではと1200万の借金をしてオープンしました。

最初は閑古鳥で借金が返せず大変だったそうです。

しかし開店して3年たった時、噂を聞いて”フレンチの鉄人”で知られる坂井宏之シェフが訪れてきてくれました。

坂井さんは吉田さんの料理に感動し、口コミで有名シェフが次々と来店してくれるように。

5年目にはミシュランガイドに掲載され、世界中からお客がくるようになりました。

吉田さんは、「自分たちの土地でとれる新鮮なお魚を食べてもらって、喜んで貰いたい」という気持ちだけで忙しい毎日を送っていらっしゃいます。

なんせ船を動かせるのは家族で吉田さんだけ。

朝4時に起床。あ

仕入れの漁師仕事、家族の送迎からお買い物、お客の送迎など1日10往復。

昼と夜の部に配膳のため、1階と2階を1日20往復!

片付けや明日の準備で、睡眠時間は3時間程度という忙しさ。

7年前に心臓を患い、危ない事もあったようです。

奥さんはお店を畳むように説得されたそうですが、来てくれるお客さんがいる限り続けていきたいと、命がけでこのお店を続けていらっしゃいます。

魚山人

今年はTIP(ティーアイプロジェクト)さんが日帰りパックバスツアーを企画されていました。⇒HPはこちら  パックツアーを体験した動画はこちら

今回は締め切りで終了していますが、今後もやる可能性大なので、問い合わせしてみてもよいかもしれません。

服装は何でもよいのですが、なんせ秘境なので天候も考えてハイヒールの時は足元に気を付けましょう。

  • お店の名前 魚山人  料理の内容は⇒こちら
  • 住所    佐賀県東松浦郡玄海町仮屋高岩1660-3
  • 電話    0955-52-2733
  • 営業・定休 不定期なので要確認です。
  • 昼の部(12:00~15:30)  夜の部(17:00~21:00) で1日少数組限定(団体は要確認)
  • 料理   お任せコースのみ 1人基本5,000円程度
  • 飲み物  別料金です。お部屋に小型冷蔵庫があって缶ビールが入ってます。これは会計時に自己申告します。他にお店の名前入り焼酎(ボトル飲み切り制)もあるようです。水割りやお湯割りセットは用意してもらえます。
  • 出される料理が多く、小食の方は生モノ以外は持ち帰りが出来るので、パックや取り箸、レジ袋など持参される事をお勧めします。

※唐津から玄海町方面に車で30分。仮屋漁港より船で10分

料理の内容がお知りになりたい方は⇒こちら  動画もあります。

しゅのんの総評

秘境のお店の店主がまさかの墓守だったとは。

お店は民宿のような感じです。船でしか行けないので、建てるのに結構かかったことでしょう。

吉田さん、体に気を付けて続けていっていただきたいと思います。

今回は佐賀にある秘境のお店「魚山人」をしらべてみ