テキスト
きゃぴたるはあと
スポーツ

吉田麻也(サッカー)の年齢と身長や体重は?出身大学や家族も紹介

2022年FIRAワールドカップ カタール2022アジア製州予選グループB最終節が29日に行われ、日本代表とベトナム代表が対選。

ベトナムが先制したあと、吉田麻也がゴールをきめ、ドローで終了。

 

ドローとはちょっと残念でしたが、吉田麻也選手はモンゴル代表戦以来通算12ゴール目となりました。

吉田麻也は日本代表のキャプテンですが、さすが俊足で有名なのも納得。

動きもメリハリありますね。

吉田麻也は今いくつなのでしょうか。

俊足で有名のようで、身長と体重が気になるところ。

併せて吉田麻也の出身大学、ご家族についてもまとめてみたいと思います。

吉田麻也はいくつか?

吉田麻也選手は1988年8月24日生まれの現在33歳です。

33歳の走り!さすが代表になっているだけあって走りすごいですよね。

では、身長と体重はいくらでしょう・・・

吉田麻也の身長と体重は

吉田麻也さんの体格は

身長は189㎝ 体重87㎏

平均的なバランスの身長と体重で言えば

身長189㎝だと、体重は79㎏

となると、吉田麻也さんは10キロ弱重い!!

見た目はすらっとしているのでこの重さは「筋肉」ですね。

うわぁ。歳を重ねてもパワーがあるのは、的確なトレーニングのもと、筋力をつけている影響だと思います。

2017年「デイリー・ミラー」プレミアリーグ最速ランキングで8位になったこともあります。

2020年にはイギリスメディアの選ぶ日本代表ベスト11に選ばれてます。

では、大学はどこを出られたのでしょうか・・。

吉田麻也の出身大学は

出身大学は早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)卒業されています。この時、小野梓記念賞を受賞

地元は長崎です。

小学校6年生の時に、お兄さんが見つけた名古屋グランパスのU-15セレクションを見るために名古屋に行ったとき、ついでに受験。

そしたらなんと合格した!(70人中4人のみ合格)

そのため、長崎から愛知県みよし市に兄と一緒に移住。

7歳上のお兄さんはサポートを惜しまず、吉田麻也さんは頭があがらないそうです。

愛知県立豊田高等学校に入学、サッカーもできて成績優秀でそのころから有名だったようですね。

あえて、公立高校を選んだ理由は

「サッカーだけに集中できる環境にいるよりも、グランパスのユースということで特別視されずに勉強したかった。特に英語」とインタビューに答えています。

15歳の少年が将来を見据えてきちんと進路を決めていくのは流石。

成績優秀で、現在英語は流暢に話せます。

U-15からU-18 にも選ばれています。

まれなる才能とそれを育てていける環境を自ら選び日本代表のキャプテンまで登って行かれたんですね✨

食事も中学のころからファストフードや炭酸飲料は避けていたとか。

「プロテインなどは摂りますが、基本は毎日のちゃんとした食事が大切」と話してますね。

では吉田麻也さんを支えているご家族って・・・

吉田麻也の家族は

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maya Yoshida(@mayayoshida22)がシェアした投稿

画像、可愛すぎです.(*/ω\*)

2012年9月に名古屋グランパス時代から交際していた一般女性と結婚されました。

婚約指輪ではなく、お揃いの時計だったらしく。「一緒に時を刻もう的?」な💛

結婚5年目2016年12月に女の子が誕生しました。

子供の育成にも力を注いで「フットボールサムライアカデミー」という学校を設立して自ら校長となってますね。

>>フットボールサムライアカデミー公式ページはこちら

イギリスを拠点とした

内田麻也まとめ

日本代表キャプテンの吉田麻也さんのまとめは

  • 生年月日   1988年8月24日生まれの現在33歳
  • 身長     189㎝
  • 体重     87㎏
  • 大学     早稲田大学人間学部eスクール
  • ご家族    2012年に一般女性と結婚2016年に第一子(女の子)

人間味あふれる人物のように思いました。

今後のご活躍も期待して、今年のワールドカップ楽しみにしましょう。

最後までありがとうございました。

×