きゃぴたるはあと
生活

生ズワイ蟹なら甲羅組(DENSHOKU)!評判や口コミを徹底紹介

しゅのん
しゅのん
こんにちは。しゅのんです。

年末ですねぇ。冬になると蟹が恋しくなりますね。

蟹といえば、「越前蟹」そして、越前蟹といえば年間ランキング3年連続1位の「甲羅組」です。

らいあ
らいあ
3年連続ってすごいわね。


地域による蟹の違い

蟹はどこの地方も美味しいですね。違うのは採れる蟹の種類が違うということ。

特徴をあげてみると

福井県 ずわい蟹 繊細な肉質・甘味旨味が強い。お刺身や蟹しゃぶがお薦め
鳥取県 松葉蟹 身が詰まり、甘みがある。蟹みそが絶品。
北海道 たばら蟹ずわい蟹 ズワイ蟹より少し淡泊。焼き物やボイルがおすすめここに説明文を入力してください。

こんな感じですが、私はどれもそれぞれ美味しかったです。

お刺身で頼むならズワイ蟹!

ただ、お刺身で食べたいなあと思ったら、迷わず「ずわい蟹」です。

甘みとぷりぷり感は最高です。

お刺身を頼む理由は?

そして、「お刺身タイプ」の蟹が良いところは。

お刺身⇒高鮮度である!

そして、

【料理のレパートリーが多い!】というところです。

  • バター焼き
  • かにちらし
  • 蟹パスタ
  • かに天婦羅
  • 蟹雑炊
  • 三杯酢

などなど、何にでもできるんですね。

となると、沢山あるといいですよね!

\只今3箱購入で1箱タダ!!/


 

蟹をたべると、皆が笑顔になりますよね。

なぜ、甲羅組なのか

こちらは職人さんが生のズワイ蟹を厳選。

1本ずつ丁寧に食べやすい特殊カットしてあるので面倒な包丁や調理ばさみは不要です。

なので、

  • 私のような手の力がない人
  • 小さいお子さんがいる人
  • ご年配の人

に配慮した内容となっています。

結構力要るんですよ。蟹をさばくの。殻は結構鋭利になることもあるので小さいお子さんがいる家庭は気を付けないといけない…食べることに集中できないですよね💦

でも、ここの商品は大丈夫💛

包装へのこだわり

お使い物にも出来るように、包装にもこだわってくれています。

専用トレイに綺麗に並べてシュリンク包装してくれているので箱の中を開けても「綺麗」「清潔感」が伝わります。

そして蟹の詳しい食べ方や取り扱い方、などなど情報満載の「かに読本」を同封してくれています!!

こういう気遣い嬉しいですよね。手間暇かかってますね。

注意していただきたいこと【解凍】

解凍の時に気を付けてもらいたいことがあります。

解凍後に時間がたつろ、カニ自身の液体が酸化していくことにより、黒く変色していきます。

黒変の発生は、鮮度の良し悪しではなく、カニの持つ酵素の強さが影響していることなので、調理する時間から逆算していくようにしましょう。

食べきれない場合は、解凍したものは加熱してから冷蔵庫に保存しましょう。

カット生ずわい蟹の口コミ

刺身・焼き・しゃぶしゃぶ・雑炊と生ならではの旨味を堪能!
食べやすく殻がカットしてあるので、手が汚れず調理が楽ちんです。
開けてびっくり玉手箱。味が落ちないように表面を薄い氷で満遍なく覆っているのでずっしりしているのに納得でした。
今年もこちらで蟹年越しです。解凍には気を遣いますが、やっぱり美味しいです。生臭さもないです。

口コミをまとめると、

  • そのまま食べられる
  • 沢山あるといろんな料理で堪能できる
  • 届くのが早くていい
  • 沢山あって、家族が大喜び
  • 日本海で食べた時を思い出しました
  • おまけが嬉しい

不評だった点もあったので挙げておきます(444/13,989)

  • しょっぱい
  • 身が細い

思うに、解凍の仕方が上手に出来なかったかもしれません。

始めて蟹を購入した時、その時は解凍がうまくできなかったんですよね。身はほそり、塩味が強くなってしまいました。

完全に解凍しきってしまうと、そこから劣化が始まりますので、完全解凍より少し前の段階でお皿に盛るくらいのほうがいいです。

調理するならなおさら。周りの氷がとれたら旨味が逃げないうりに調理しましょう。

同封の冊子に解凍の仕方が書いてあるので、熟読しましょうね。


しゅのんの総評

今回は甲羅組の「お刺身OK カット生ずわい蟹」をご紹介しました。

  • 包装きれい。
  • 綺麗なカットで手間なし
  • 沢山のレシピで味わえる。

ご家族や頑張ったご自分のためにご褒美でカニ三昧してみませんか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

×